創業文化六年 いと重菓舗 代表銘菓の埋れ木は若い人でも抹茶が飲みたくなる いちどは食べてほしい味

創業文化六年 いと重菓舗 代表銘菓の埋れ木は若い人でも抹茶が飲みたくなる いちどは食べてほしい味

創業文化六年 いと重菓舗

昨年の夏、実家の母から送られてきた荷物に滋賀県銘菓 いと重菓舗さんのお菓子の詰め合わせが入っていたので紹介したいと思います。

いと重菓舗さんは創業文化六年の老舗です。

滋賀県彦根市、地元では何かあるとお土産候補に上がるのが いと重さんです。

オープン

あれ??何かおかしい。

シャトレーゼ一緒に入ってるやん、お母さ~ん(笑)

いろいろ送ってあげたい母心ですね。

創業文化六年 いと重菓舗

創業文化六年 いと重菓舗 代表銘菓 埋れ木

いと重さんの代表銘菓である「埋れ木」は、昔放送されていた ”めざましテレビ” の朝のおめざのコーナーで紹介されていたこともあるんですよ。

いわゆる献上菓子というやつで、知る人は知る銘菓です。

井伊直弼公が青年時代を過ごした「埋れ木の舎」から名が付いているそうです。

創業文化六年 いと重菓舗 埋れ木・欅みち・柳のしずく・湖畔の調べ 値段、気になるカロリーは

値段

埋もれ木 6個入 ¥864円(税込)

欅みち 10個入 ¥1,792(税込)

柳のしずく 10個入 ¥1,468(税込)

※いと重菓舗楽天市場店の価格を参考にしています。湖畔の調べは現在販売されていないようで価格は不明です。

カロリー

埋もれ木 1個当たり 104キロカロリー

欅みち 1個当たり 131キロカロリー

柳のしずく 1個当たり 101キロカロリー

湖畔の調べ 1個当たり 137キロカロリー

創業文化六年 いと重菓舗 埋れ木・欅みち・柳のしずく・湖畔の調べ 実食

シャトレーゼは抜いていと重さんのものだけにしてみました ↓

埋れ木

すごく小さくて、上品です。

徳島から仕入れられた最高級の和三盆糖がたっぷり。

求肥の中には自家製の白あんです。

光をあててみる ↓

すごく甘~いんです。

嫌味のない うっとりするような甘さ、

抹茶と頂きたくなる、そういう年になったのか埋れ木のパワーなのか。

良いものを使って作られている、ひとつひとつ丁寧につくられている、それが伝わってくる素晴らしいお菓子です。
 

埋れ木以外のお菓子も一気にいきましょう。

欅みち

抹茶どら焼きです。

抹茶の風味がすごく良く フカフカした生地、美味しいです。

色々食べてきましたが、美味しいなと思ったら この浮島という生地だったという事がちょこちょこあって、個人的に好きな種類の生地なんだと思います。

そしてやっぱり決め手は手間暇かけた自家製餡、美味しいです (´▽`)

この感じのお菓子はよく見かけますよね。

一番有名なのは鼓月銘菓の千寿せんべいですかね?

このお菓子の代表ではないと思いますが、美味しいのは美味しい。

和菓子が続いたのでクリーミーな感じが新鮮でした。

今は販売されていないようで残念です。

この感じのお菓子もよくあると思うんですが、

これ、いと重さんの 美味しいです。

バターが使われているのですが、餡とバターで食感も味も すごくまろやかです。

創業文化六年 いと重菓舗 詰合せ まとめ

埋れ木以外は食べた事が無かったのですが、他のお菓子も老舗ならでは!

どれもハズレがない印象です。

これは、お土産などにこれからも色々つかえそうです♪

ちなみに季節限定の桜の埋れ木があったようで、個人的にめっちゃ気になりました~!!

それはまた来年のお楽しみ。

来年も出るといいな。

今の期間限定は濃茶というものみたいです ↓

最中好きじゃなくてもハマる美味しさ、愛知県 川村屋の日月もなかの記事はこちら

銀座かずや 予約必須の煉菓子「かずやの煉」の記事はこちら

苺の人気菓子 グレイシア オードリー(AUDREY)の記事はこちら

お取り寄せカテゴリの最新記事