糖質中毒からの脱却

NO IMAGE

これはずっと行いたいと考えているテーマです。

元々糖質中毒の自覚はずっとあります。

私はもの心ついた時からずっと太っていて、小学生で60キロ代、高校生のピークには70キロあったかもしれません。

怖すぎて体重を測らなかったので、人生で70キロ台にはなっていない事にしています(笑)

が…きっとあの時60キロ台の更なる上の大台を越えていたんだろうなぁと薄々は気づいています ^ – ^;

ずっと太っていたのに何もせずに過ごしてきて、とうとうダイエットを決意したのは高校生のときでした。

ダイエットの入りはカロリー計算のダイエット。

今のようにスマホでなんでも出てくる時代ではなかったので、カロリー手帳片手に本に載っている(カロリーの確実に分かる)ものを中心に選び、

友達とファミレスへ行ってもご飯は食べずにパフェを食べたり、サラダとスイーツを注文したりしていました。

ご飯は我慢できるけど甘いものは我慢できない…見事に砂糖中毒。

そんな高校時代は頑張ってもダイエットは成功せず、なんとなく60キロ台キープ。

↑けっしてキープすべき体重ではないですが(笑)

進学し、はじめての独り暮らしをきっかけに更にハードなダイエットを実行。

一時は40キロ台になった事もありましたが、やはりそれは維持できず、その頃はリバウンドと減量を繰り返しました。

そこから月日は流れ、やっぱり60キロくらいをキープ(笑)

結婚、妊娠、出産と経験する中で、授乳が引き金に?落ち着いていた甘いものへの欲求が強くなったように思います。

1人目は店売りケーキをたくさん買い込んで1日かけて食べることにはまり、

2人目でハマったものがスイーツビュッフェ 。

どちらも良くないけれど、2人目の時はブログにもハマってしまい、色んな意味で砂糖から抜け出れなくなりました。

そしてビュッフェやブログにどっぷりハマって約2年、皆さんご存知コロナウイルス到来。

巻き起こる夫婦…会議…?

バイキングに行く事について考えさせられる3月となりました。

そこで心機一転、糖質依存から抜ける方向にブログのテーマを変えようかと思い出しました。

そもそもダイエットブログなのですが…ほぼスイーツビュッフェブログ化している現実。

それはそれで自分は楽しくて、読んで頂けて良かったのですが ^ – ^;

色々経験する中で、とにかく糖質依存から抜けるためにやってみたい事が頭の中では沢山あります。

例えば糖質依存脱却という観点からいくと違うのですが、これまで主食の炭水化物を長く絶ってきたので、そこを逆に摂取するようにして砂糖やおやつをやめてみたいとか、

ビュッフェに行ったつもりでマッサージへ行く(笑)

我慢ばかりだとストレスもたまるし楽しくない、ビュッフェもお金がかかってたので お金を使ったつもりで大好きなマッサージへ行くとか、

はたまた、家族のために自分のために本気で料理をしてみる(笑)とか。

とにかくのめり込んだ事、決めた事は真面目に実行するタイプなので最初のルール作りが肝心です。

ルールを決めて糖質依存、ビュッフェ依存から抜けられるように頑張りたいと思います!

とはいえビュッフェは回数を減らしても行きたいとは思っていて、ビュッフェは月2回以内、普段のおやつを中心に見直すところから始めたいと思います!!

普段のおやつはただただ止まらなくなり、ダラダラたくさん食べてしまっていましたが、厳選して お取り寄せしたものなど、美味しいものを少し食べて終わるようにしてみたいです。

コロナの3月、予定していたホテルビュッフェは全てキャンセル、他のビュッフェ系も中止があったりキャンセルしましたが、店売りケーキバイキングに3回行きました。

そちらだけ近日中にUPさせて頂こうかと思いますが、これからは月に2回までのルールを守り糖依存と向き合ってみたいと思います。

今度こそ月2回のルールを守り…たい…(←守る気はある)

その他カテゴリの最新記事