TERRACE&DINING ZERO クロスホテル大阪 ダイニングゼロ ランチビュッフェ 2019年8月訪問 (ランチバイキング 関西 大阪 難波)

TERRACE&DINING ZERO クロスホテル大阪 ダイニングゼロ ランチビュッフェ 2019年8月訪問 (ランチバイキング 関西 大阪 難波)

◇TERRACE&DINING ZERO クロスホテル大阪 ダイニングゼロ ランチビュッフェ

スイーツビュッフェ好き友達とゆっくり話したいねと、平日時間無制限ランチビュッフェへ行く計画をちょこちょこ練るのですが、

1度目はメランジュドゥシュハリへ行くことになり、ゆっくりランチは流れました ^ – ^;

だってスイーツ好きが集まってますから!!

期間限定スイーツビュッフェが出てくるとそちらが優先されたりします ^ – ^;

そしてようやく実現したゆっくりランチビュッフェ!!

いつもどこに行こか迷う優柔不断なヤツですが、今回は狙いのビュッフェがありました ^ ^

クロスホテルさんのランチビュッフェです!

以前に利用したお友達がとても良いと言っていて、ずっと気になっていたのですが、リニューアルにつき長くクローズ状態でした。

この度リニューアルオープンされてランチタイムは時間無制限で利用できるということで、ほかの選択肢はないと即決♪♪

期待に胸膨らませながら、5人でワイワイと訪問させて頂きました ^ – ^

御堂筋沿いにクロスホテルの入り口↓

の奥にダイニングゼロへの専用?エスカレーターがありました (@_@)

上がると

テラス席から回るかたちで

入り口です!

いざ店内へ♪

※ホテルのエントランスから入って上がることももちろん可能です!

◇TERRACE&DINING ZERO クロスホテル大阪 ダイニングゼロ ランチビュッフェ  概要・スケジュール

訪問日:2019年8月

場所:TERRACE&DINING ZERO クロスホテル大阪3階

各線 なんば駅 徒歩約3分

大阪メトロ 心斎橋駅 徒歩約5分

住所:大阪市中央区心斎橋2-5-15

電話番号:06-6213-8291

期間:常設

※夏”芸術の料理とプロヴァンス地方”フェアは2019年6月28日〜8月31日

時間:11:30〜

※ビュッフェ台は14時で終了しますが、席の利用に制限時間は特になし!

平日料金:3,300円(消費税別、サービス料10%加算)

土日祝日料金:3,800円(消費税別、サービス料10%加算)

内容:プリフィクススタイル(メイン料理一品選択)前菜、デザート食べ放題 

ドリンク飲み放題(コーヒー、紅茶、オレンジジュース等)

◇TERRACE&DINING ZERO クロスホテル大阪 ダイニングゼロ ランチビュッフェ 予約・受付・入店

予約

6月の末頃からリニューアルオープンされ、公式HPで割引プランが出ていました。

消費税・サービス料込で3564円!

とにかくこの機会に一度利用したいと、少し先の予定ではありましたが早い段階で予約させていただきました♪

受付・入店

朝運動をしてのん気に準備をしていたらなぜか時間ギリギリの到着になりました (T_T)

ごめんなさい皆んな (T_T)

いつもこんなんじゃないのに…自分でも気づかないうちに化粧に気合いが入っていたのかも?(笑)

11:30の予約に急いで向かって到着したのは11:20頃、先に到着していた友達は既に入店していました。

お友達の話によると、丁度入店したところだったそうです。

少し写真を撮っていると”メインの料理の説明があるので〜”とスタッフさんからの声かけがあり撮影中断。

ひとまず席に着きメインを選びました♪

メインのオーダーを済ませるとビュッフェ台のものはもう取得して良いようでした ^ – ^

◇TERRACE&DINING ZERO クロスホテル大阪 ダイニングゼロ ランチビュッフェ ラインナップ

全景

アップで


パンは2箇所にありました!

スイーツのビュッフェ台

ラング オー ショコラ

クレーム ランヴェルセル

ホワイトロール

フルーツムース

クレーム ブリュレ

バトン オランジェ

オペラ

チョコチャンク

クッキーホワイトチャンク

ムース オランジュ

マカロン(ショコラ・カシス・パッション)

ハードフリュイ(フランボワーズ・オレンジ)

ムース オ ショコラ

スイカのガスパチョ

フルーツ(オレンジ・パイナップル・マスカット)、コンポート

アイス(グラスヴァニュー、フランボワーズソルベ・リンゴオレンジソルベ)

何にでもお使いくださいというソース♪

ソフトドリンク

アイスコーヒー、紅茶

珈琲色々、抹茶ラテなど

アイスティー、烏龍茶、グレープフルーツジュース、オレンジジュース、パイナップルジュース、アップルジュース

◇TERRACE&DINING ZERO クロスホテル大阪 ダイニングゼロ ランチビュッフェ 実食

1巡目

まずは野菜のビュッフェ台に近いところから♪

サラダは生野菜の他にレッドキャベツとビーツのラぺ、ポテトサラダ、チーズ&かぼちゃ、キャロットラペ、どれもすごく美味しかったです。

これでもサラダ好きなのですが、多種にわたる前菜にサラダが入る余地は無く、有難いトッピングや気になるドライドレッシングを試せなかったことが残念でなりません (−_−;)

次回はもっとサラダビュッフェを楽しみたいです ^ – ^

スモークサーモン、イワシのマリネ、いとよりのフレンチマスタードマリネもすごく美味しかったのですが、この中でのヒットは若鶏の自家製ヘムに付けるタブナードソース♪♪

個人的に大好きな味でした!

キッシュロレーヌもふわふわで美味しかったのですが、ビュッフェ時には少し大きすぎるように思いました…

どの前菜も素晴らしく美味しいので、わがままですが色々と食べたいと…

サラダの近くにあったグラス類など♪

飲むサラダはどちらも甘く濃厚ですごく美味しかったです。

どろっと濃厚ですが何杯でも飲めそうな感じでした!

ジュレ オー トマトは丁寧に濾された滑らかなトマトで、“あ~、こういう味を好きと言いたい(笑)”みたいなほんの少し癖のある大人味!

少し苦手な香りのような、とても好きな香りのような、絶妙な風味でした!

マグロのニース風サラダ モネガスクスタイルの印象は正直薄かったのですが、薄味なのに美味しく頂ける丁度よい味付けが良かったように思います。

逆にピンチョスは少し濃い味でしたが、一度の提供が少なすぎるくらいの小量なので、濃いはっきりした味付けも嫌にならず、味と量が絶妙だと感じました♪

グラスに入った冷菜など!

コルニッション レギュミエはピクルスのようなもので、とっても優しいお味で美味しかったです。

冷たいラタトゥイユ&ワルヴェット スポイトバルサミコソースはプリプリのエビとソースがよく合っていていました!

バルサミコが苦手な人はかけずに食べれる仕様なのか、見た目の問題なのか、スポイトが使われているのも可愛くて素敵でした ^ – ^

干し鱈のプランタードに添えられた噛めば噛むほど美味しいハード系のパンは、ネチッとした食感のドライいちじくがタップリでそれだけでも贅沢な美味しさなのですが、

鱈のプランタードを付けて頂くと一気に食事系のパンに変わる面白い一品でした♪♪

メインの部

アイナメのフォンジュ トマトカレー風味のカレー味に微妙にハマり、海の幸のパイ包み焼はフレンチを感じる濃ゆいソースが絶品♪、

豚バラ肉のブランケットはお肉がヤワヤワで優しくクリーミーな味の中の絶妙な塩分が良く、北海道産仔牛のテリーヌ ベイクドビーンズは赤ワインの贅沢な味わいを感じと、どれもメインになりそうな美味しいものばかりでした。

この1皿の中では、コンキリエグラタンの印象は薄目ですが、トマトクリーム味のグラタンだったように思います。

たこ焼きのような見た目のクレーブ ヴォトフの味は全くたこ焼きではないのですが、とろりとぷるんと柔らかな食感は美味しいところのたこ焼きを思わせるような気もしました。

味はチーズとジャガイモ?の洋風よりのもの!

ブルーチーズとはちみつの大好きな組み合わせも堪能しました♪

はちみつにマツの実?が入っているところが個人的にポイントが高かったです!!

お皿には乗せられないグラスシリーズ♪

紫芋と帆立のフュメ いくら添えの帆立は醤油ベースの漬け状態にされているような感じのものでプリプリ、

紫芋はホクホクを感じられそうな濃厚なペーストで、甘じょっぱい組み合わせがとても好みでした ( ´ ▽ ` )

ユリネとズワイガニのプランターポット 甘くない土は、芋かなと思ったらユリネ。

ホクホクと美味しいユリネとカニのペーストにチョコレートの土がかかっていて、甘くない土となっていますが甘かったです(笑)

軽食かスイーツか迷う複雑な味ですが美味しい ^ ^

ハンバーガー サーモンタルタルは、サーモンの肉厚さと塩分がとても美味しいハンバーガーで、かなり時間が経ってから食べたのにも関わらず、パンが乾燥していなかったことに驚きました!

生ハムのクロケットはクリームコロッケを思わせるとろっと柔らかな食感でした♪

まろやかに上品なコロッケ♪

メイン

実はビュッフェ台のものを食べ出す前にメインが到着しました。

大きなメインが人数分到着し、テーブルはパンッパンですが華やかになりました ^ – ^

夏スズキのヴェノワーズロゼ焼 ヴァッジョーヌのサバイヨンとレフォールソース

ソースが乱れて残念なことに…

綺麗な色の肉厚の立派なスズキ♪

味付けは濃くなく美味しかったですが、なんとなく印象が薄いです。

せっかくのメイン料理でしたが少し横に置いておき、サラダなどを先に食べてから食べたので美味しさ半減だったのではないかと思います。

メインは出来立てを一番に、温かいうちに堪能すべきだったと少し後悔です (T_T)

お友達のメインも少し試食 ^ – ^

ブランド肉“東京X”胸ロース肉のロティ はちみつエピス風味

こちらは程よくしっかり味の付いたお肉でしたが、お肉の旨味もちゃんと感じられました。

スズキよりもボリューミィーでしたが、これを良いととるか悪いととるか ^ – ^;

メインは素材を活かした味付けになっているのか、ビュッフェ台のものより少し薄味、ソースも適量の範囲で少な目だったように思います。

写真にカムカムに時間がかかり、なかなか食事が進まないのですが、お友達がスイーツを食べ始めたら我慢が出来ず、食事を進めながらスイーツも頂くことにしました ^ – ^

2巡目

アイスとフルーツ以外は全てあります。

ホワイトロール

生地が変わっていました。

ホロホロとした軽い食感で、実際にはかかっていないのですが粉砂糖がかけられている時のような甘みを感じる生地で、GWのピエナ神戸のランチビュッフェに近いものがあったような、なかったような…

クリームからココナッツの風味を感じた気がしたのですが、実際どうかは分かりません ^ – ^;

もし、ココナッツが使われていたとしてもほんのり加減です。

ソースはブルーベリーヨーグルトのような味で美味しいですが無くても十分美味しく頂けます ^ – ^

クレーム ランヴェルセル

プリンのようなもので、カラメルが染み込んだうな色をしていますが苦みはあまりなくシンプルに美味しいものでした。

ラング オー ショコラ

チョコレートのテリーヌのようなもので、とても濃厚で添えられた生クリームとよく合っていました!

オペラ

個人的にはオペラはダロワイヨのようなパリパリのチョコレートの食感があるものが好きですが、艶々したコーティングも重ねられた層も美しく美味しいチョコレートケーキでした♪

フルーツムース

とてもさわやかな、食感も柔らかなムースでとっても美味しかったです。

期待せずに食べて美味しさに驚き、お代わりせねばとウキウキしました♪

ムース オランジュ

最初はフルーツムースとよく似ていると感じましたが、外側に丁寧にオレンジの果肉が使われているのもあり、オレンジの風味がしっかり感じられました。

マカロン(ショコラ・カシス・パッション)

マカロンまで絶品でした。

王道のサクッとネチッとのものではなく、サクッとサクッとしていました。

サクッと食感を感じたらすぐにクリームが広がります。

とても甘みが強いマカロンでしたが軽い食感が癖になりました ( ´ ▽ ` )

チーズケーキバスク風

一番気になっていたバスク風チーズケーキ!

最初に確認してあって良かったとホッとしたケーキです ^ ^

高温で焼かれたおこげが特徴のバスク風チーズケーキは濃厚さこの上なく、柔らかな食感と焦げ目のほろ苦さと、特徴通りのチーズケーキに満足しました。

焼きたてはトロトロだという噂、一度食べてみたいです。

ムース オ ショコラ

上からフォークを入れるとグチャッとなるので注意が必要なケーキでした!

帽子を取って

中はチョコ生クリームがたっぷり入っています。

スポンジもありました。

見た目も味も素敵な一品でした ^ ^

チョコチャンク・クッキーホワイトチャンク

ネチッとした食感があり、少し柔らかな食感が残るクッキーで、なんだか癖になる味で少しハマりました!

クレーム ブリュレ

トロリ食感ではなく、ふかふかとした感じのブリュレでした。

味は濃く、トロトロも好きですがこの感じのブリュレもとても好き。

昔、大阪の藤井寺にチーズのマークのケーキ屋さん?があったのですが、シュークリームのカスタードがフカフカしていて、シュークリームに使うカスタードクリームにしては変わった食感だったのを思い出しました。

今回のブリュレの食感とも全然違いますが、何となくカスタードクリームがフカフカしているというところから連想しただけの独り言…すみません…

ちなみに藤井寺のお店はもうないと思うのですが、昔にハマって今は食べれないもう一度食べたいシリーズです。

お店が無くなったとか、商品が無くなったとか、そもそも何か思い出せないとか(笑)食べたいシリーズも色々あります。

スイカのガスパチョ

スイカの実も入っていました。

実は甘く、種かと思ったらチョコレート♪

トロリとプルンとしたジュレにはミントが入っていて、それも美味しかったです。

スイカが大好きだ♪

バトン オ ランジェ

オレンジとチョコレートは鉄板の組み合わせ♪

小枝のようなものかと思って食べたところ、ネチッとしたオレンジが出てきて嬉しかったなぁ〜♪

3巡目

軽食がどれも美味しいので、リゾットやパスタも味見してみたいと食べていないものを少し追加!

アサリのリゾット、うま味凝縮で塩分もしっかりあり美味しかったです。

タリアテッレ ボロネーゼは塩分よりソースの旨味の美味しさ。

生ハムは遠慮しようかと思いつつ一応取得してみたところ、みずみずしい生ハムではなく旨味凝縮水分少なめの噛むほどに美味しい感じのもので、こちらも食べてみて良かったです!

グラスに入ったフロマージュ風味 アンショワーパイはすごく軽いもの!

驚きの軽さで全くお腹に影響をあたえませんでした(笑)

ブルーチーズにはちみつの組み合わせはお代わり♪

やっぱりこの組み合わせが好き♪

友達が絶賛するピーカンナッツのパン↑パンはお腹にくると避けてきましたが、気になったのでシェアしてもらって味見してみました。

上のお皿に半分乗ってます ^ – ^

少し温めて、甘くてサクサクでナッツとあま〜いソースがとっても美味しい♪♪

確かに甘味好きにはお勧めできる、もはやスイーツの部類のパンでした ( ´ ▽ ` )

パンといえば、気になるりんごとシナモンジャムとかも使って色々試した方ですが、これ以上のパンがお腹に入る余裕もなく諦めました (T_T)

スープは3種類あり、この時にブイヤベースを、最後に南仏風野菜スープとクラムチャウダーを少しづつ味見しました。

ブイヤベースに期待しましたがクラムチャウダーが1番好みでした ^ ^

ようやく大好きなアイスタイムです♪

この時点で13:40くらい。カムカムにかかる時間おそるべし…

アイス(グラスヴァニュー、フランボワーズソルベ・リンゴオレンジソルベ)

グラスヴァニューはバニラ味で、フランボワーズソルベは濃厚で酸味強め、売れ筋のリンゴオレンジはかなり溶けていて残念な感じでしたが果肉が入っていて、全て手作りなんだろうなと感じるものでした ^ – ^

デザート類の甘味も強めですが、アイスは特に甘みが強いような気がしました ^ – ^;

14時がラストオーダーになるので取ってくださいねと、スタッフさんから声掛けがあり、更に追加させて頂きました ^ – ^;

ドリンクはどうかを尋ねると、ドリンクも取れなくなりますと仰ったので、ドリンクの追加と共にクッキー追加(笑)←往生際の悪さも治ってない…(T_T)

これにて終了~です。

◇TERRACE&DINING ZERO クロスホテル大阪ダイニングゼロランチビュッフェ感想

期待したクロスホテル大阪のランチビュッフェは期待以上のもので、正直もう他のビュッフェで満足できる気がしません。

立派なメインが霞むほどのビュッフェ台のクオリティの高さ、食事もさることながらスイーツの丁寧なつくりに味。

シンプルなものが多いですが、食べるとめちゃくちゃ美味しくて、ランチビュッフェのケーキとは思えないクオリティーに驚きの連続でした。

ちなみに全て手作りだそうです ^ ^

スタッフさんの対応も皆さんとても好感の持てるもので、長居したにもかかわらず最後まで変わらず神対応でした。

そういえば今回の席は半個室になっている場所だったのですが、周りを気にせず食事とおしゃべりを楽しむことができ、とても居心地が良かったです。

この女子会は毎回ゼロダイニングでいいのではないかと思うほどの神ランチでしたが、またどこか時間無制限ランチを求めて色々試してみたいとは思っています。

とてもゆったりと、とても居心地よく、とても素敵な空間での気の合う者通しのランチ、楽しかったです。

素敵な時間をありがとうございました。

ごちそうさまでした m(_ _)m

◇TERRACE&DINING ZERO クロスホテル大阪ダイニングゼロランチビュッフェおまけ

次回から


スイーツビュッフェ 大阪カテゴリの最新記事