パティスリー シュクレ 平日限定 CAKE食べ放題 2019年9月訪問 (ケーキバイキング 関西 大阪 東大阪)

パティスリー シュクレ 平日限定 CAKE食べ放題 2019年9月訪問 (ケーキバイキング 関西 大阪 東大阪)

◇パティスリー シュクレ 平日限定 CAKE食べ放題

東大阪にあるケーキ屋さん パティスリー シュクレさんでは、平日限定で店売りケーキバイキングを開催されています!

店売りにしては制限時間も長く、味も価格も評判の良い有名な常設ケーキバイキングです♪

近畿大学の近くにあるので学生さんの利用が増える長期休みシーズンは込み合うかもしれませんが、

若く活気のある客層はキビキビと楽しそうで気持ちがいいです ^ – ^

昨年9月初旬に初訪問した際は夏のラインナップ、今年の4月の再訪時は春のラインナップでした♪

今回は幼稚園行事の兼ね合いで平日に訪問できそうなチャンスがあったので、秋のラインナップのカボチャのケーキやプリンがないかを問い合わせると、

プリンは検討中だけれどもカボチャのモンブランタルトをはじめハロウィンケーキが既に出ているという事でpenさん大喜び♪

少し遅い時間にしか行けなかったのですが、訪問させて頂くことにしました!!

到着までに無くならないでよ、カボチャに紫芋にリンゴのハロウィンケーキたち ((+_+))

3回目の訪問ですが、初めてお友達と訪問♪

今回からは全制覇は目指さずに、ゆっくり味わって楽しむぞと心に誓います ^ ^

◇パティスリー シュクレ 平日限定 CAKE食べ放題 概要・スケジュール

訪問日:2019年9月

場所:パティスリー シュクレ カフェスペース

近鉄大阪線 長瀬駅 徒歩約6分

JR JR俊徳道駅 徒歩約15分

期間:常設 (平日限定)

時間:12:00~17:00(90分制)

料金:1,500円 (消費税込)

小学生以下及び60歳以上 1,050円

内容:ショーケースのケーキ、プリン、シュークリーム等 (ホールケーキ以外)

飲み物 2杯付き(コーヒー、紅茶、オレンジジュース、りんごジュース、コーラ)

※ロイヤルミルクティーは+50

《事前に受けた注意点》

1回目、2回目のオーダーは、2個づつオーダー可能です。

3回目からは、基本的には1個づつのオーダーになりますが、残さず食べ切れるのであれば、2個のオーダーも可能です。

食べ終えたら手ぶらでショーケース前で追加オーダー。

(食器、カトラリーはその都度交換して下さいます。)

10分前がラストオーダーで、店員さんが声を掛けてくださいますが、食べ残し飲み残しがあるとオーダー不可となります。

90分経過後も席は使用できますが、お店が混んでいたら退店お願いします。

と、いつも通りです。

上手く撮れていなかったので前回の写真です。内容が変わっているかもしれませんので参考程度でお願いします m(_ _)m

◇パティスリーシュクレ ケーキバイキング 予約・受付・入店

予約

今回は用事が何時に終わるのかがはっきりせず、ギリギリまで訪問できるかも定かではありませんでした。

1週間前にようやく時間の確認が取れ、それから急いで予約。

増税前というのもあり満席かもしれないなと半ば諦めつつ連絡しましたが、無事予約することができました♪

もともとスタート時間の12時には間に合わないので関係なかったのですが、12時の枠はいっぱいでした。

受付・入店

今回は開始時間少し前に到着。

いつも12時スタートに合わせて訪問しますが14時を過ぎてのスタートは初めてです。

早くスタートせねばハロウィンケーキが無くなるかもしれないと焦りましたが、到着した時に沢山のハロウィンケーキを発見!

安堵しました ^ ^

すぐに いつもの店員さんのスムーズな説明を聞き、スタートもスムーズにさせて頂けました。

前回訪問時の写真より

◇パティスリー シュクレ ケーキバイキング ラインナップ

ショーケース全景

逆から

食べ放題可能なものをアップで

ガトーフロマージュ ¥350

クッキーシュークリーム ¥240

カスタードプリン ¥180

和栗のモンブラン -熊本県産の栗を使用- ¥480

いちごのショートケーキ ¥370

生チョコショート ¥355

ベイクドチーズケーキ ¥- バイキング限定

いちごのミルフィーユ ¥365

フルーツショート ¥420

北海道十勝カマンベールチーズケーキ ¥320

桃のショートケーキ ¥380

ガトー・ピスターシュ -木苺とピスタチオのケーキ- ¥440

ショコラノワゼット -ナッツとチョコのケーキ- ¥445

タルト・ノルマンディー -キャラメルとリンゴのタルト- ¥385

いちじくのタルト ¥480

安納芋のタルト ¥490

ちゅら恋紅のモンブラン -紫芋のモンブランタルト- ¥490

タルト・オ・ポテロン -かぼちゃのモンブラン- ¥490

テ・ヴェルデ -西尾抹茶のケーキ- ¥440

トロピコ -マンゴーとココナッツのケーキ- ¥420

珈琲ゼリー ¥370

以上、バイキング対象21種類です。

◇パティスリー シュクレ ケーキバイキング 実食

1皿目

桃のショートケーキ ¥380

ムースの水分かシロップなのか、少し水分を感じるスポンジに柔らかな桃のムースがとっても美味しいケーキでした!

ヨーグルトムースの層はとても薄いですが、しっかりとヨーグルトの主張がありました。

想像通りのサッパリ系ですが桃の果肉が甘く、とても調和がとれていました ^ – ^

最初に食べるケーキは1番美味しいマジック、だけではない美味しさ♪

タルト・ノルマンディー -キャラメルとリンゴのタルト- ¥385

キャラメルムースにキャラメルで煮たりんご と、キャラメル尽くしのケーキでした。

キャラメル独特の苦みを感じる少し大人味のタルトは、甘い中にもビターなスッキリさがありました!

ムースの滑らかさにシャキッと煮られたキャラメルリンゴもタルトもとても美味しいのですが、

お子様味覚のpenさんはタルト台の甘い部分と食べるのが1番好きだったかもしれません ^ – ^

2皿目 (友達とシェア)

いちじくのタルト ¥480

トップのイチジクが、子供のころに食べた田舎の自然の味を感じるもので懐かしい思いに浸り、そうそう無花果ってこの味だよね?と思わず友達に同意を求めてしまいました!

というのも、最近頂く無花果はこの田舎臭さがないような…育てる技術の進化なのか?

それともコンポートとかドライいちじくなど、手を入れてあるものを食べる機会が多かったのか?

この風味がとても新鮮で美味しく感じました ( ´ ▽ ` )

生のイチジクが大好きなわけではないのですが、その懐かしさと自然な感じがとても良くて、今思うともう1つ食べたかったかなぁ~と思う一品♪

安納芋のタルト ¥490

ねっとりと甘い安納芋と黒ゴマが合う~♪

安納芋の風味は最高で、それだけでも美味しいタルトなのですが、それに加えて黒ゴマの香ばしさ、極めつけは合間のリンゴでした!!

シャキシャキとすごく良いアクセントになっていて、そのままでも美味しいタルトなのですが、リンゴと一緒に食べる方がやはり美味しかったです!

素晴らしい組み合わせになんだか感謝~ ( ´ ▽ ` )

3皿目 (友達とシェア)

ハロウィン仕様のモンブラン2種類の基本の構成は同じで、小さなタルト台に生クリームの上にそれぞれのペーストでした。

構成がふたつ同じなので何をリピートしようかと考えたときに、どちらも食べるのは少し違うかな?となり選択が少し難しかったのは残念でした ^ – ^;

ちゅら恋紅のモンブラン -紫芋のモンブランタルト- ¥490

沖縄のこだわりの紫芋を使われているペーストは固め濃厚でもちろん美味しかったです。

ちなみに砂糖菓子の目玉…

モンブランペーストにくっついている部分が柔らかくなっていて、マシュマロみたいと思ったのだと思うのですが、振り返って考えると砂糖菓子だったのかすら分からなくなりました(笑)

口はマジパン細工かな?チョコではなかったような…

飾りを適当に食べ過ぎました~ (@_@)

やってもうた〜!と、反省反省…

タルト・オ・ポテロン -かぼちゃのモンブラン - ¥490

今度は北海道のえびすかぼちゃのモンブランでした。

えびすかぼちゃの旬は少し遅いと思っていたので、早い時期に食べることが出来て嬉しかったです!

今回は問い合わせをして、かぼちゃのモンブランがあると聞いたからこその訪問でした ^ ^

濃厚なペーストでとても美味しかったけれど、なんとなくホールで作られている(安納芋のタルトの形のような)かぼちゃのタルトを食べてみたいと次回へ期待(笑)

4皿目 (友達とシェア)

どっちがどっちか分からなくなりそうなチーズケーキ2種です。

ベイクドチーズケーキ ¥- バイキング限定

ベイクドはチーズ濃厚なものでした。

何を勘違いしたのか、バスクチーズケーキだと思って食べていて、バスクっぽくないなあ~、ベイクドっぽいなぁ~と思いながら食べていました。

今思えば、クリームチーズを感じる王道のベイクドでした。

ガトーフロマージュ ¥330

スフレチーズケーキらしい軽めの食感に優しいチーズ感なんですが、なんだか軽すぎない、適度に濃厚さもある凄い奴です。

シャキシャキのドライリンゴが相変わらずとても良い仕事をしていました ^ – ^

5皿目 (友達とシェア)

北海道十勝カマンベールチーズケーキ ¥320

フワフワの食感であっさりと美味しいカマンベールチーズケーキはもちろん美味しく、食べないといけない気がして毎回頼むのですが、

この通り↑中に何も入っていないので最終的には少し飽きるようなところがあります…(勝手な意見ですみません)

今回はお友達とシェア出来てとても良い分量でした♪

そろそろ中にジュレみたいなヤツ入れてもらえたら嬉しいかも??

いちごのミルフィーユ ¥365

サクサクのパイ生地はサクサクすぎてフォークで刺すとホロホロ分断されます。

食べにくいのですが、やはり美味しいです ♪

6皿目 (友達とシェア) 

ガトー・ピスターシュ -木苺とピスタチオのケーキ- ¥440

ピスタチオの風味がしっかり感じられます。

クリームも濃厚でスポンジ比率もそこそこあるどっしり系ですが、頼まずにはいられないピスタチオ♪

クッキーシュークリーム ¥240

やはりクッキーのサクサク感は無し…

でもこのすごくミルキーなカスタードクリームが好みです ^ – ^

7皿目 (友達とシェア)

(上に写るテ・ヴェルデは友達の ^ ^)

ショコラノワゼット -ナッツとチョコのケーキ- ¥445

前回はチョコレートケーキのラインナップが多く、その中で一番好みだったのがこのショコラノワゼットでした。

ヘーゼルナッツの食感が良く、程よい濃厚さで万人受けする美味しいチョコレートケーキだと思います♪

前回はものすごく濃厚なチョコレートケーキのショコラトルテやチョコレートチーズケーキのショコラフロマージュなど、

胃がコッテリするほどチョコ系のラインナップが多かったですが、今回は少なくなっていました。

8皿目

2皿目から7皿目の半分までは友達とシェアして楽しみましたが、ここからは1人でオーダーに戻ります!

テ・ヴェルデ -西尾抹茶のケーキ- ¥420

前回気に入って2つ食べたテ・ヴェルデも相変わらずの美味しさでした♪

柔らかな抹茶のムースとミルクチョコレートのムース、外側の抹茶パウダーの苦いくらいの抹茶感も、少しパリパリを感じるコーティング?の食感も良かったです♪

土台はやはり強敵の激堅チョコクランチ!!

もう気にせずカッチンカッチン食べるのみ ((+_+))

うるさかったらごめんなさい m(_ _)m

今回は季節限定感の強いもののリピートを優先しましたが毎回2個食べても良いかもと思う大好きなケーキです ^ – ^

トロピコ -マンゴーとココナッツのケーキ- ¥420

サッパリと食べやすいマンゴームースのケーキした。

ココナッツの風味よりもバナナのソースや果肉の印象が強く、マンゴーとバナナって合うんだなぁ~と、一般的にはよく知られていることなのかもしれませんがpenさん的には新発見でした ^ – ^

9皿目

和栗のモンブラン -熊本県産の栗を使用- ¥480

毎回迷いつつオーダーしてしまう和栗のモンブラン。

他のケーキが安すぎるので、サイズが小さく中に何も入っていない割にはお値段高めという印象が強かったのですが、やっぱり栗って美味しいなぁ~と感じました。

これは次もまた迷いつつオーダーしてしまうな。

安納芋のタルト ¥490 (リピ)

お気に入りのリピです♪

10皿目

いちごのショート ¥370

結局季節限定もののリピートをするか色々考えたのですが、前回食べなかったショートケーキを選択しました。

王道のふわふわスポンジのショートケーキ、これこれお誕生日ケーキの味♪

美味しかったです ^ – ^

タルト・オ・ポテロン -かぼちゃのモンブラン- ¥490(リピ)

いちじくのタルトを食べるか、キャラメルとリンゴのタルトを食べるか、抹茶と求肥のケーキを食べるか迷ったのですが、結局季節限定ものをリピートしました!

11皿目

ラストオーダーの声かけがあり、ここでも季節限定のケーキと迷いましたがお腹もソコソコ、食べ過ぎて気持ち悪くなるのも残念なのでこちらで〆ました。

カスタードプリン ¥180

滑らかなプリンにサラッとしたカラメルソースが入っています。

終盤に小ぶりなサイズが丁度良いです ^ ^

珈琲ゼリー ¥370

スッキリ終わりたくてオーダーした割に、生クリームが多く意外とコッテリ系の珈琲ゼリー。

底にはパンナコッタが㏌で一工夫ありました ^ – ^

2杯制限のドリンク代わりに嬉しい珈琲チャージ!!

あっ、

本当のドリンクはこちら

◇パティスリー シュクレ 平日限定 ケーキバイキング 感想

まだ3回しか訪問したことはないのですが、その時期その時期のラインナップが並び、毎回とても楽しめています。

過去2回のラインナップでは栗のモンブランが圧倒的な高額商品で、他はかなり安価な設定と感じましたが、秋のラインナップは500円弱のシュクレさんにしては高額なものが多いように思いました。

前回と値段が変わっているものがあったので、値上げされたと思いますが、秋は素材代が高いのもあるかも?

説明書きに○○産の~というコメントが多く、何となく産地のこだわりの強さも感じました ^ ^

またマンゴーにバナナ、黒ごまとリンゴなど、今までに食べたことのない組み合わせではないのでしょうけど、

新しい発見のように美味しく感じる素材の活かされ方。

素晴らしかったです m(_ _)m

なかなか訪問できなくなったはずの平日バイキングなのに優先度が高いので早くも再訪してしまいましたが、店売りケーキバイキングはやはり楽しいです。

ホテルなどのきらびやかな雰囲気の中、たくさんの種類のスイーツを食べることができる高揚感も良いのですが、

なんせ全部味わおうとすると忙しくて疲れる…(写真撮ったりとか、完全に個人的な問題です)

そういう意味で、最近はスイーツの質が良いランチバイキングや店売りケーキバイキングの方が、自分には合っているような気がしてきました ^ – ^;

更に、再訪になると以前に食べたものを無理して食べなくてよくなり、

シュクレさんも3回目の訪問にしてようやく心にゆとりができ、その時食べたいケーキをじっくり堪能できたような気がします。

シュクレさんは味も良く、出し惜しみのないサービスも良く、やはり良いバイキングでした!

近くにこんな素敵なお店があるのは本当に幸せなことです♪

サービスと言えば今回スタッフさんの人数の問題か?カウンターに店員さんが全くいない時間が度々あり、

オーダーしたものがすぐに来なかったり、カウンターで待っていても誰も気付いてくれなかったりと時間制限のある中でいうとモヤモヤする接客が何度かありました。

チーンってなるベルが欲しい状態 ^ – ^;

でも、そのせいか?ラストオーダーの声かけが少しゆっくりだったような気もする…

というわけで今回も、美味しいケーキを沢山頂きました ^ – ^

15.5個!

また平日チャンスには是非訪問させて頂きたいと思います ^ – ^

ご馳走様でした m(_ _)m

いつかアップルパイとガトー・アールグレイが食べてみたいです。

ま〜るいミルククリームのケーキもちょっと食べてみたい。

そしてニューヨークチーズケーキをもう一度食べたいなぁと、色々次回に期待!

次は来年になるかなぁ〜 (T_T)

◇パティスリー シュクレ 平日限定 CAKE食べ放題 おまけ

 バイキング対象外のホールケーキ

スイーツビュッフェ 大阪カテゴリの最新記事