AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA 1925 デザートブッフェ付きランチ 2019年1月21日訪問(ケーキバイキング 関西 京都 東山)

AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA 1925 デザートブッフェ付きランチ 2019年1月21日訪問(ケーキバイキング 関西 京都 東山)

◇AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA 1925 デザートブッフェ付きランチ 

AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA さんは、京都屈指の観光スポット東山の中心にあるゲストハウスです。

広大な敷地に数棟の邸宅をゆったりと構えられ、その真ん中には東山特有の傾斜をいかして造形された森が広がっり、門をくぐればそこは町の喧噪とは無縁の別世界、

癒しの空間が広がっているんだそうです。

そんなAKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMAさんのフレンチレストラン、AKAGANE DININGさんで

期間限定、苺のデザートブッフェ付きコースをされています。

一休にとってもお得なプランが出ていたので、ついついポチッとしてしまいました。

今回も、ボクちゃんと2人での訪問です。

◇AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA デザートブッフェ付きランチ 概要・スケジュール

訪問日:2019年1月21日 月曜日

場所:AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA 

京阪本線 祇園四条駅 徒歩10分

阪急電車 原町駅 徒歩約20分

住所:京都府京都市東山区下河原通高台寺塔之前上る金園町400番1

電話番号:075-551-3633

期間:第1弾 和×苺 2019年1月10日~2月4日、

第2弾 ショコラ×苺 2019年2月6日~3月15日

時間:11:30~15:30(ラストオーダー14:00)

料金:デザートを+800円~(別途税・サービス料10%)でデザートバイキングにアップグレード。

夜はワゴンサービス、昼はバイキング形式での提供。

※今回は一休のプランで通常6,296円が3,700円(消費税・サービス料込)

※幼児料金としては小学生以下を対象にミニコース、ハーフコース、フルコースなどがあり、選ぶコースにより料金が変わります。

内容:今回のプランとしては、乾杯スパークリング+季節の前菜+スープ+選べるメイン+苺のデザートブッフェ

ちなみに【2/6(水)~3/15(金) ショコラ×苺】 のスイーツ例は↓

苺のモンブラン/ 苺とショコラのロールケーキ / ショコラのテリーヌ / 赤い果実とショコラのムース / ショコラのマカロン / 苺の生チョコ など、だそうです!

◇AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA デザートブッフェ付きランチ 予約・受付・入場

予約

一休でプランを見かけて予約しました。

40%以上安くなっていると、どうしても気になってしまう卑しい奴です ^_^;

スパークリングワイン、普段なら別にいらないんだけど…

高いコースも要らないんだけど…

お得に惹かれてポチッと。

完全に策にハマっている気はしますが、お得な時にリッチな体験をさせて頂きましょう♪♪

受付

今回はランチメインの為、定時を目指して出発しました!

10分前くらいに到着し、素敵な店内外の写真を撮らせて頂きながら待たせて頂きました^ – ^

チャペルやバンケットは少し場所が違うようで分かりませんでしたが、せっかくなので見学させてもらったら良かったですね…

すでに何組かの方が到着されていて、待合室で待たれていました。

そちらの待合室がいっぱいになったようで、こちらでお待ちくださいと↓

廊下でもなんだか雰囲気は良い感じです♪

ちなみにこの向かい、トイレの前のスペースも素敵ですが、中もいい感じでしたよ♪

入場

5分ほどで席に案内して頂けました。

雰囲気が良いので、皆さん素敵な時間を過ごしに来られているかと思うと、ボクちゃんが騒がしくしないか急に不安に ^_^;

ランチのお一人様はやはり少し緊張します。

◇AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA 1925 デザートブッフェ付きランチ メニュー & ビュッフェ台

メニュー

苺のデザートビュッフェ 【1/10(木)~2/4(月) 和×苺】 

※ビュッフェ台はメインの料理が食べ終わる頃から準備されました。

全体


苺のムースケーキ

苺のミルフィーユ

ごまクッキー

苺のテリーヌ

ほうじ茶ジュレ

いちご大福

なめらか抹茶ぷりん

黒胡麻ブランマンジェ

抹茶ロールケーキ

苺ようかん

苺のタルト

抹茶のチーズケーキ

以上12種類

◇AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA 1925 デザートブッフェ付きランチ 実食

乾杯スパークリング(ノンアルコールへ変更可能でノンアルコールを選択)

人に注いでもらう幸せを実感。

スッキリとして、ノンアルコールとは思えない美味しいものでした!

酔いそう(笑)

パンと前菜到着

前菜

アオリイカのマリネ 彩野菜のヌイユ仕立て 

ソースはレモンビネグレット、緑のソースはねぎの一種のものだそうです!

お皿に七味が少し盛られていて、味のアクセントにお使いくださいと説明して下さいました ^ – ^

肉厚のアオリイカがめちゃくちゃ甘く、レモンビネグレットのソースの程よい酸味と塩加減と、とても良く合ってました!

個人的には、とびこのプチプチ感も大ヒットです♪

緑のソース、どう見てもバジルの味がしそうな色なのに、当たり前ですがしませでした(笑)

パンはバケットと白パンでオリーブオイルが付いてきました。(お代わり可)

パンも美味しいのですが、オリーブオイルが美味しかったので、また聞いてしまいました^_^;

本当に忙しい時に迷惑な奴ですみませんm(_ _)m

スタッフさんの手が素敵だったので、そのまま撮影をお願いしました!

penさんの手が綺麗なら手出しするのですが、いかんせん手は旦那様担当なもので ^ – ^;

旦那様の手はそこそこ綺麗ですが、姫とpenさんは基本的にNGの手でございす(>_<)

スープ

さつまいものポタージュ シナモンのカプチーノ仕立て 

シナモンの香りがふわぁっとして、スープはさつまいもの味がしっかり感じられるもので、とても美味しかったです。

この優しい塩加減は、もはやスイーツに分類されてもおかしくない…

サラッとしているのに、味が濃厚というのが凄いなぁと思いました ^ – ^

メイン

鰤のグリエ ブレゼ・ド・シャンピニヨン

こちらと京都産日吉豚の煮込み、白菜のミルフィユ 、他有料メニュー有りの中での選択でした。

もちろん無料の2つで迷いに迷って魚を選択しましたが、どちらかというとお肉がよく出るような雰囲気でした。

こちらは、フォンドボーとバルサミコのソースだそうです。

このソースは、家ではきっと真似して作れないので魚はある意味正解 ◯

レストランの魚の火の通し加減って絶妙ですよね。

凄く柔らかく、しっとりした仕上がりで美味しかったです ^ ^

そういう意味でも魚の選択は ◯

でも、豚の方が美味しかったかもしれない…食べてみたかったなぁ…

スタッフさんが柔らかく煮込まれていて、と言ってたのが妙に気になりました。

メインを食べ終えたので、さぁ、

メインを超えるメインの時間です♪♪

1巡目

取り忘れたごまクッキー以外と食後のコーヒー。

苺のムースケーキ

ふわふわのムースで口当たりが良く、苺の味も濃く美味しいです!!

苺のテリーヌ

濃厚!!

最近テリーヌ流行ってるんですか?

今まであまり見たことないのですが、シナモニさんとこちらと、最近よく出会います!

濃厚で美味しいです ^ – ^

皆さん、トッピングの苺、騙されてませんか?

なんと、チョコレートのイチゴでした!!

全く気づいてなかったので、気づいた時は凄くテンションが上がりました♪( ´▽`)

1人なので誰にも話せず、1人で感動を呑み込みます…が、

無駄にスタッフさんに声をかけたくなる一瞬(笑)

迷惑なのでやめておきましたが、

ボクちゃんにこっそりお話ししておきました ^ – ^;

抹茶のチーズケーキ

これも濃ゆい抹茶と濃ゆいチーズでとても気に入りました♪♪

最初は苺のテリーヌと抹茶のチーズケーキが濃厚で美味しいと感じたのですが、最後は苺のムースケーキが進みました ^ ^

苺ようかん

これは苺の味も小豆の味も弱く、意外とハマりませんでした。

抹茶ロールケーキ

ロール生地が蒸しパンのような、空気をたくさん含んだもので珍しい気がしました。

乾燥しているというのとは違うと思います。

しっとりやもっちりが好みですが、これはこれでたまには良いですね ^ – ^

追加の際に違う形の抹茶ロールケーキが出たのですが↓

これはしっとり系でした。

同じものかもしれませんが、確認しなかったので不明です ^_^;

いちご大福

とても小粒の大福で、小粒の苺に少しアンコを乗せて、八つ橋の生地で包みましたという感じです。

実際は、八つ橋の生地ではないでしょうが、あくまでもそんな感じです。

美味しいです ^ – ^

白あんが最初に少し出ましたが、補充が無かったのは少し残念でした。

残念といえば、今回いちご大福とフルーツどら焼きに惹かれて予約しましたが、

フルーツどら焼きはラインナップにはなく、それはとっても残念でした(;_;)

苺タルト

バスケットはホワイトチョコでしっかりコーティングされており、サクサクっと食感が良いです!

中はカスタードクリームのみです!

ほうじ茶ジュレ

ジュレというよりは、ほうじ茶ゼリーというような感じでしょうか。

ほうじ茶の味がしっかりするものでしたし、ほうじ茶には目がないpenさんですが、意外にもハマりませんでした ^_^;

ほうじ茶はなんとなく、プリンとかブリュレとか、少し濃厚なものの方が好きかもしれません。

好みでしょうか…

苺のミルフィーユ

苺タルトと同じカスタードクリームにパイがトッピングされています。

もう少しパイの比率が高い方が良いと思いましたが、味はもちろん美味しいです ^ – ^

黒胡麻ブランマンジェ

クリーミーでふかっとした食感が良く、美味しかったです ^ – ^

黒胡麻黒胡麻し過ぎてないところも良いと思いました!

こちら、最初に名前を聞いた時に白ごまプリンと回答を頂き、

白ごま?黒ごまじゃなくて?と確認しましたが、やはり白ごまプリンとの回答。

食べてみると、プリンの食感ではなかったので、なんとなく腑に落ちなかったのですが、

その後ネームプレートが出されて、プリンでもなければ白ごまでも無かったというオチでした(笑)

なめらか抹茶ぷりん

そうそう、これがぷりんの食感です!!

抹茶濃厚なプリンでとても美味しいのですが、何故かめちゃくちゃハマる味ではない…

でもトッピングの栗を食べたさに何度も取ってしまいました ^ – ^;

美味しい抹茶プリン、何でハマらなかったんだろうと自分でも疑問…

2巡目

初めては

胡麻クッキー

胡麻が練り込まれてるのではなくまぶされているクッキー。

ありそうでないような気も。

美味しいクッキーでした ^ – ^

3巡目

抹茶ロールケーキは冷え冷えだからか、最初のものとは違うと感じました。

しっとり生地で美味しかったのですが、その後この形のロールケーキは出ず、少し残念でした。

4巡目

苺大福がピンク色になりました!

4巡目の時、ビュッフェ台がとてもスカスカな状態に(@_@)↓

じゃあ小さいお皿でと、取り出しましたが、すぐに補充され結局色々盛りました!

5巡目

最終取得です。

お腹もいっぱいだし、そろそろ恥ずかしくなってきたので終わりにしました^_^;

14:00頃退席しましたが、ランチの終わる15:30までビュッフェの利用はできるようです^ – ^

◇AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA 1925 デザートブッフェ付きランチ 感想

ランチメインの食事に行くと、接客の質の高さを感じます。

ビュッフェの時は接客を受けるタイミングが少ないというのもありますね。

スタッフさんは気にならない程度に会場内を動かれて、困ったことがないか、色んなことに目を配られている気がしました^ – ^

ナフキンを取ったらサッとお皿を引いてくださったり、

ビュッフェ台へ行って戻ったら使用済みのお皿が無くなっていたり、

待たされるということも少なく、気持ちよく過ごすことができ、とても素敵なレストランでした。

そういえば予約の確認のメールが届いた時も、こんなに丁寧なメールを頂いたのは初めてかもしれない

と思いましたし、接客には力を入れられてるのかもしれませんね ^ – ^

こちらはウエディングがメインなのかと思ったら、記念日を祝うというコンセプトで営まれているそうです。

その中にはウエディングもあれば、プロポーズの場になったり、記念日利用される方も多いようです。

とても素敵なレストランで、美味しいものを頂いて、居心地の良い時間を過ごすことができました ^ – ^

今回ボクちゃんが全く寝ず、声が出たり動きたがると、特別なランチを邪魔しそうで気になりました。

ご迷惑をおかけしていたらすみません。

とても良い時間をありがとうございましたm(_ _)m

◇AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA 1925 デザートブッフェ付きランチ おまけ

受付

そこから振り返ったところ、なんか素敵

こんな素敵なお席も

せっかくのきれいな盛り付けの取り方をミスりました。気づいた時にはpenさんが1巡目の取得で荒らした後…

Salon de KANBAYASHI

帰りに気になった八坂神社と、

漬物バイキング…

スイーツビュッフェ 京都カテゴリの最新記事