パティスリーアンカド 2022年 ひな祭り限定桜色のケーキ 苺のレアチーズケーキ (東京 町田)

パティスリーアンカド 2022年 ひな祭り限定桜色のケーキ 苺のレアチーズケーキ (東京 町田)

⭐︎パティスリーアンカド 2022年 ひな祭り限定桜色のケーキ 苺のレアチーズケーキ

初訪問時の写真

去年の11月に初めて頂いて、特にモンブランが気に入り、すっかり虜になってしまったアンカドさん ^ – ^

スイーツビュッフェの欲に加えて、最近はケーキの欲も減ってきて、沢山のケーキを一度に買い込むような機会も少ないので、

次こそは違う気になるケーキ屋さんへGOと思っていましたが、SNSでアンカドさんのひな祭りケーキの告知を発見してしまうと

ツヤツヤの桜色の素敵なケーキに、これは絶対食べたいやつーやーっと、またもや飛びついてしまいました ^ – ^;

パティスリー アンカド

tel. 042-851-7217

⭐︎パティスリーアンカド 2022年 ひな祭り限定桜色のケーキ 当日のショーケース

予約日当日の14時頃にお店に到着すると、お店の前には3名ほどの列がありました。

ちなみに受け取って帰るときにも3名ほどの列。

なんだかいい感じ♪♪

当日のショーケースの様子↓

個別のケーキはUPで♪

※クリスマスの時もそうでしたが、限定販売の桜のレアチーズケーキはショーケースにはありませんでした。

⭐︎パティスリーアンカド 2022年 ひな祭り限定桜色のケーキ 苺のレアチーズケーキ 実食

今回購入したのはメインのひな祭りのホールケーキと、どうしても今季にリピしたいモンブラン、

未だ食べたことのないフレジエ、土日限定のベイクドチーズケーキ+娘のアンカドです。

アンカドは店の名前が付くほどなのでイチオシのケーキだと思いますが、初めてのアンカドさんは全てのケーキが素晴らしすぎて、正直アンカドは少しその中ではかすみ気味でした。

が、娘は美味しいイメージがあったようで、どうしてもアンカドを購入して欲しいということで購入です!

ちなみに息子はハートのケーキ、濃い紅茶のケーキ アールが欲しいと駄々をこねましたが、絶対紅茶味は4歳児にいらないだろうとスルーしました…

ごめんよボクちゃん(涙)

さて、メインのひな祭り限定ホールケーキをいざっ!!

苺のレアチーズケーキ

4号 ¥2,592円(税込)

素敵~♪

上からも素敵~ (´▽`)

桜の花びらが特に素敵~ (´▽`)

いざ入刀!

苺のレアチーズは食感はなめらかに柔らかく、苺の風味もしっかりし、甘味は控えめ、サッパリすっきりと美味しいレアチーズでした!

その中で、たまに桜の塩漬けと思われる塩分が届くのですが、それがマイルドな時もあれば超塩味を感じる時もあり、とても面白いケーキ。

土台は硬めの抹茶チョコクランチで とても甘く、柔らかくさっぱりのレアチーズとは対照的で、これまた面白かったです ^ – ^

チョコ好きの息子はレアチーズより土台が気に入っているようでしたが、甘いものが得意でない主人は主にレアチーズ担当。

家での消費もバランスが取れましたよ ^^♪

プチガトーいきまーす!

プチガトーの初モノは土日限定のベイクドチーズケーキとフレジエでした↓

まずはレアチーズとベイクドチーズの違いをいざっ と、試食!

ベイクドチーズケーキ ¥626(税込)

うま〜♪♪

やっぱり定番のものは、王道の味でめちゃくちゃ美味しぃ ( ´ ▽ ` )

あま〜いのが、さっぱりのレアチーズの後には更に美味しく感じました!

こちらも食感はなめらかですが濃厚なチーズ感!

めっちゃ好みな味でした ^ – ^

フレジエ ¥626(税込)

個人的にアンカドさんのフレジエだけは食べ逃すまいと意気込んで頂いたフレジエ!

本格的なフランス菓子を思わせる甘味とバタークリームの濃度にガツンときました!

フレジエが少しガトーフレーズに寄っているようなケーキ屋さんもありますが、アンカドさんのものは完全にフレジエ。

実はフレジエに期待するあまりふたつ購入するか迷ったのですが、ひとつで十分満足できる濃厚なフレジエでした。

ものすごく大きな苺が入っているのですが、断面が残念だったので反対側↓

背面↓

リピートのモンブラン ¥972(税込)

断面は初回の写真です。

あ~これこれ、やっぱりザクザクめちゃおいし ( ´ ▽ ` )

断面は初回の写真です。

娘のアンカド ¥756(税込)

こんなに美味しかったっけって、ふたくち娘にお願いしちゃうダメな母pen。

ちょっとちょうだ~いと、ごめんよ姫 (>_<)

ついでに初訪問の時の詳しい感想はこちら

クリスマスケーキの感想はこちら

⭐︎パティスリーアンカド 2022年 ひな祭り限定桜色のケーキ 感想

昨年11月に初めて頂いたケーキは初回だったのでアンカドさんの定番商品、看板商品にあたるものばかり選んだのかなと思います。

なので初回ほどの感動や衝撃には至らないのですが、やっぱりアンカドさん好きだなぁ〜と感じるのは、ひとつひとつのケーキに創意工夫が感じられるところなんですよね♪

今回の苺のレアチーズケーキ、すごく美味しくて素晴らしいのだけれど、やっぱり定番には敵わないかなというのはあって、

次に行った時にまた食べたいのはモンブランやウルー、アンカドなのかな〜と個人的には感じるのですが、

苺のレアチーズもとても面白いケーキで、またそのうち試行錯誤されて、もっと素晴らしいケーキになって、定番として登場するのではないかと期待しちゃうんですよね。

アンカドさんに惰性で出るケーキはないだろうなという、なんとも言えない信頼感があります ^ – ^

どのケーキにも食感の強弱、甘味の強弱があり、ひとつのケーキを食べているのに、五感に刺激を受けるようなケーキなんですよね。

いつもながら本日も頭の下がるケーキたち、ご馳走様でした。

あー、美味しかったー♪

いつも感動をありがとうございます m(_ _)m

店舗購入菓子 関東カテゴリの最新記事