ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツビュッフェ 第4弾 2018年10月8日訪問 ②(ケーキバイキング関西 兵庫 三ノ宮)

ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツビュッフェ 第4弾 2018年10月8日訪問 ②(ケーキバイキング関西 兵庫 三ノ宮)

ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツビュッフェ 第4弾 2018年10月8日訪問 ①の続きです。

概要、スケジュール、予約、受付、入場、ラインナップ、メニュー表はホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツビュッフェ 第4弾 2018年10月8日訪問 ①(ケーキバイキング関西 兵庫 三ノ宮)で紹介しています。

念のためスケジュールとメニュー表は二重になりますが②にも載せさせていただきます。

 

ホテルピエナ神戸

 

◇ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツビュッフェ 第4弾 概要・スケジュール

 

訪問日:2018年10月8日 祝日 第二部

場所:ホテルピエナ神戸 ルシオル (2階ホテルレストランパトリー)

JR三ノ宮駅 徒歩 7分

 

開催期間:2018年10月7日(日曜日)、8日(祝日)2日間限定

時間:13:00〜14:20、14:30〜15:50(80分制)

※各部10分前から入場、写真タイム

 

料金:4,050円 (税込)(小学生未満の方の利用はご相談下さいとなっていますが、子供料金の設定は無い為幼児でも大人と同料金、赤ちゃんは無料)

内容:スイーツ、軽食、ドリンク(uf-fu(ウーフ)紅茶、牛乳、オレンジ、お水)

 

◇ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツビュッフェ 第4弾 メニュー

高度な味とネーミングのルシオルさん。

メニュー表と照らし合わせてようやく理解できら部分が少なからずありますので、実食の前に良ければどうぞ^ ^

 

 

◇ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツビュッフェ 第4弾 実食

 

写真を撮りすぎて出遅れた第1巡目

一時品切れしたものとパン以外は大体あります。

一時品切れ物は、ブイヤベースに付けてお召し上がり下さいと書かれたルイユ、見逃しのような気がしますが季節野菜のグレックです。

確認できていませんが、おそらく直ぐに補充されていたのではないかと思います。

 

スイーツ系

 

左上

洋梨とパルメザンチーズのグラタン

あっ、この香りは京都タワーホテルで出会ったバスケットのシブーストの香りです!!

あの日も虜になりましたが、今回も洋梨とパルメザンチーズがどうより、この香りの虜です。

帰りに店員さんとお話ししていて、とうとう謎が解けました。

パルメザンチーズの焦げた香りでした^ – ^

解明したら、家でも何かできるかな?この香りを楽しめる?と思ったのですが、ドリアとかパルメザンチーズをかけて焼いても同じ香りがしたことがないと気づきました。

きっとパルメザンチーズの中でも種類があるんでしょうね。

とにかく謎が解けてスッキリ、美味しく頂けて満足の逸品でした!

 

真ん中上

アマンド オ レ コーヒーのソース

アーモンドと牛乳をすりつぶしたゼリーは、ゼリーというよりは栗のペーストのようでした。

トッピングのコーヒーチョコが良いアクセントになっていました。

 

右上

丹波栗のポタージュ プルーンのラビオリ

中にこんな可愛いクッキーのような形のラビオリ発見!

ラビオリ自体は特に好みの味でもなかったですが、やはりルシオル さんは楽しませてくれますね!

ポタージュはしっかり栗の味がして濃厚ですが、ドロドロではなくゴクリと飲めるトロミ加減が良かったです^ – ^

 

左下

アイアーシェッケ

こちらは見た目の期待感は大きかったのですがピンときませんでした。

もちろん美味しいのは美味しいんですけどね。

 

右下

新米のババロア マンダリンのジュレ リ スフレのクロカント

新米のババロアだったのかぁ(-_-;)

またやってしまいました。

とにかくルシオル さんのメニューは凝ってますので、内容を確認しながら食べたいのは山々なんですが、種類も多く写真を撮ったりしていると時間が全然足りません(>_<)

柑橘系のムースだなぁと食べていたのですが、新米とはどういうことか。

ゼラチンではなく新米をつなぎに固めているということでしょうか。

やわやわのムースでしたが、どうでしょうね。

新米のと分かった上でもう一口欲しいところです。

次回からはメニューを待合の椅子に置いてもらうことを希望します^_^;

 

左上

冬瓜の赤ワイン煮 マスカルポーネのクレメダンジュ

冬瓜だったのかぁ。

またかとお思いになるでしょうが許してくださいm(_ _)m

苺も入っていたと思います。

甘く煮られた冬瓜はフルーツのように違和感なくデザートに溶け込むほどの出来栄え^ ^

やや、クレームダンジュの定義が分からなくなってきました。

もっとフレッシュなチーズの塊のようなイメージなんですが、こちらはさっぱりして生クリームかと思うほど軽いものでした。

 

右上

カッテージチーズとカボチャのパイ

さっぱりしているベイクドチーズケーキだなと思っていましたがカッテージチーズなんですね。

どおりでさっぱりしているわけです。

カッテージチーズのわりにはコクもあって美味しかったと思います。

 

中段右

イタリア産ピスタチオとチョコレートのムース

これだけピスタチオのムース部分にしっかりピスタチオを感じるケーキは珍しい気がします。

案外名前だけで、ピスタチオ風味くらいのほんのり加減のものが多いのですが、しっかり美味しいピスタチオを感じました!

素晴らしい出来です〜^ – ^

 

左下

ピオーネのフルーツ大福

予習にメニューを見た時から、これは絶対2つは食べようと決めていました。

そしたら誤算です。

あんこじゃなかったんです。

クリーム大福のようなものでした(T-T)

めちゃショック。

餅部分はヤワヤワですごく美味しいのですが、クリームでは残念すぎます。

だれか、あんこを下さい!!

と言いつつ何故かお代わりしまくり、一度写真の撮り忘れがあったので、全部で四つ食べたと思います。

最近和菓子バイキングに行きたい欲求が強く、大福に期待を寄せすぎました。

失敗 (T-T)

 

真ん中下

ビスキュイショコラシュニッテン

こちらはチョコとフルーツとクリームのバランスがとても良く、ハマってしまいました。

上のチョコがが美味しくて癖になったんですよね。

ただ、とても取りにくく綺麗に取るのは至難の技でした ^_^;

 

右下

リューベッカーザーネトルテ

ドイツの定番ショートケーキだそうです。

とっても食べやすい味でした。

下はウエハースのようなものでした。

ちょっと一工夫あるんですよね^ – ^

ドイツ菓子ハイデさんのものと比べると、クリーム部分が多く生地も軽く、とても食べやすいものに感じました。

どちらが美味しいかとなると、好みの問題かなと思いますが、それぞれに特徴があって、どちらも美味しいんですけどね ^_^

 

左上

アマンディーヌ

実はシュガーコーティングに目がないpenさんです。

ルシオル さんの間違いのない美味しい焼き菓子にシュガーコーティング…抜群~( ´ ▽ ` )

中には木苺のジャムが入ってました!

 

ショコラクナッキー

わかりにくいですが、アマンディーヌの下に隠れています。

チョココーティングされた薄焼きクッキーみたいなものです。

とても美味しいです。

普通なものが普通とは言えない美味しさです( ´ ▽ ` )

 

真ん中上

マンディアン

チョコレートはいつも種類が多いですが、得意分野なんでしょうね!

どれもとても美味しいです!

かぼちゃの飾りやトリュフの器なんかも実際食べられるそうで、あま〜い香りがしてました。

実は最後の最後までおいておいて食べたので、もっと食べたいのに時間がないぃと残念なことになりました(;_;)

 

ベネズエラ産カカオのマカロン

サクサクのマカロン生地にチョコレートが挟まっています。

間違いのない味。

小ぶりでいくらでも食べれそうです。

 

右上

マダガスカル産カカオのトリュフ

めっちゃ口どけの良いトリュフ^ – ^

口に入れて、びっくりして目を見開きました!

 

マロンのトリュフ

同じく口どけ最高!

目を見開いたらスタッフさんと目が合いそうでした^_^;

 

マドレーヌショコラ

こちらは珍しく普通な印象のものでした。

 

中段左

ブリオッシュ フリュイ

これはパンコーナーにいてはいけないでしょう。

速やかに、スイーツコーナーにお戻りください。

美味しいですね。

完全にスイーツですよね。

パンビュッフェに出てきたらヒーローの座は間違いなしです^ – ^

 

中段真ん中

ケイク オ ノルマン

普通に美味しい焼き菓子。

途中、味が単調になったので、真ん中下にあるマロンのジャムをつけていただきました。

台無しなことをしてすみません(-_-;)

でも、このマロンのジャムがすごかったです!

濃厚で美味しくてたまりません^ ^

これさえあれば全てマロンのデザートになりますよ!

 

中段右

酒粕とチーズのスフレ

すごく優しいふわふわのスフレです!

柔らかすぎの食感が素晴らしいです^ – ^

でも、酒粕感はあまりなかったですね。

 

左下

丹波黒豆枝豆のコンフィと豆乳のブラマンジェ

これ好きでした。

好きだったのにお代わりしなかったことに気づいて、今更後悔しています。

焦って忘れてました(T-T)

大福4つ食べてる場合じゃないです。

本当に時間が足りない。

 

右下

タルティーヌはオニオンブレッドの代わりの一品でしょうか。

煮詰められた玉ねぎが美味しい癖になる味でした!

でも…なぜオニオンブレッドを用意してくれないのでしょうか(T-T)

前回もメニューに載っていながら提供がなく、今回こそはと思ってたのに。

残念ですが第5弾に期待します。

 

ヘーゼルナッツのシュクセ フランボワーズのクリーム

生地はサクサクっとしたもので口当たりが良く、クリームとも相性が良かったです^ ^

なんとなく、こちらは味より見た目と感じてしまいました。

 

 

左上

バルケット マロンカシス

可愛いキノコに見立てた焼き菓子!

くすぐられます^ ^

友達の家に手土産に持っていきたい♪

見た目だけじゃなく味がすごく美味しいからすごいんですよね。

キノコの柄の部分はマロンペーストです!

 

真ん中上

バニレキプフェル

ヘーゼルナッツのクッキーなんだそうです。

ナッツたっぷりの美味しさに、これにもまたハマりました。

 

右上

ガトーナポリタン(バニラとチョコのケイク)

美味しいですね。

ルシオル にしては普通にまとまった感じがしますが。

 

下段

ガトーショコラ バスク風

こちらも普通に美味しい。

 

なると金時のロールケーキ

好みの大きさでカットできるのは良いのですが、いかんせん切りにくく、最初は混み合うので1番始めの提供分はカットされた方が良かった気がします。

渋滞しますし切り口が汚くなって悲しいんですよね。

後半はお腹と相談して自分でカットできるのは良いと思います^_^

味はもちろん美味しいです。

時間があれば、おかわりしたかったなぁ。

 

野バラのジャムとマロンのタルト アルザス風

こういう焼き菓子的なものが本当に美味しいんですよね。

penさんは基本的には生菓子やムースが好きで焼き菓子はそんなに選ばないのですが、ルシオル さんに来たら焼き菓子を好んで食べてしまいます。

野バラのジャムの風味もとても良かったです^ ^

 

洋梨のフイユテ

これも美味しかったですね。

普通においしいのですがパイ生地も洋梨の甘露煮具合も丁度いいんですよね。

おかわりしたかったなぁ(>_<)

 

ピーカンナッツとオレンジのガレット メープルシロップ風味

フロランタンを思わせる好みの味でした。

少し苦味があった気がします。

急いで食べすぎて味が覚えられません(-_-;)

 

マロンのシャルロット シャンピニオン仕立て

キノコに見えますよねー^ ^

キャラ弁作ってみて欲しいなぁ。

こちらはナイフを入れるとシュワシュワーっとクリームが逃げていきます!

この軽いマロンクリームがほんのりお酒の香りがして、上のサクッとした生地と土台のスポンジと全てがうまく調和しています。

とっても美味しかったです。

2ついただかねばならない子を発見^_^

 

軽食系

左上

茸のカプチーノ

キノコ~!!

名前のままの味です。

濃厚なキノコの味ですが、ポタージュ状というよりは泡だてた感じの軽いものでした。

美味しく貴重な体験をさせていただきましたが、お代わりは不要です。

ありがとうございましたm(_ _)m

 

真ん中上

茸のブルグール

これは米ではなくブリュガー小麦らしいです。

美味しいですが、こちらも良い体験で終わらせようかと思います。

(お代わりは不要です)

 

右上

丹波黒大豆の冷静スープ

美味しいです(T-T)

期待通りの濃厚なスープです!

スープというよりはムースに近い感じ。

あさりの出汁でしょうか。

身体に沁みます^ ^

 

下段

豚バラ肉と栗のパエリヤ

豚の味しゅんでる~、栗もギュッとした立派な栗でした!

米は意外と薄味に感じました。

penさんしつこいですが濃い味派なんです。

 

生ハムと茸の冷製カッペリーニ

カッペリーニはお腹が膨れるからと嫌煙してきましたが、パトリーさんの軽食は全部食べねばと取りました。

めっちゃ美味しい~!

penさんにも丁度いい濃い味加減なのに、身体いたわり系女子の方にもウケそうなのはなぜでしょう。

 

熟成カボチャのムーステリーヌ

かぼちゃ濃厚、外れのないおいしさです。

 

秋刀魚と茸のタルトレット

分かりにくい写真ですが、小さいタルトに秋刀魚とキノコギッシリです!

めちゃくちゃ気に入ったわけでは無かったのになぜか終盤に食べたくなりました^_^

気に入ってたんでしょうね。

 

いちじくとクリームチーズ

これはスイーツか?軽食か?

何皿でもいけそうなコンパクトさ。

さっぱりと口直しになります!

 

アーティチョーク バリグール

こちらは筍が入ってました!

ちょっと酸味のある味でさっぱりと美味しい。

 

安納芋とサワークリーム

珍しく特に可も無く不可もなくの味。

 

 

ブイヤベース

しっかりとした濃厚なブイヤベースでした。

penさんブイヤベースは苦手分野ですが、美味しく頂いた上におかわりをしてしまいました!

 

1巡目を取り終えると席で注文を取って下さいました。

そば粉のガレット

そば粉とガレットという響に期待大の中、暖かい料理が届きました。

暖かいものは暖かい状態でという告知の一品です。

美味しかったですが、オーダーを取られて熱々出来立てが来るという期待が大きすぎたのか、メインを張れるものではないと感じました。

お店側はメインのつもりではないかもしれませんが、暖かい提供料理が今回この一品のみなので、自然とメインの位置付けになりません?

 

ようやく2巡目

 

初めて取るものは、

真ん中上

キノコのブリオッシュ

塩味があり美味しかったです。

が、結局左上のジャムの味見をした為、甘いパンになり下がってしまいました(T-T)

またもや台無しな行動をして、すみません。

 

右上

オランジェット

シトロネット

一番最初はネームプレートだけで置いて無かったのですが途中で出てきました!

バレンタインになったらまず買いたくなるやつです。

もちろん美味しい!

これだけでも価値があるわぁ( ´ ▽ ` )

 

右下

ブイヤベースにつけてお召し上がり下さいと書かれたルイユは最初品切れで二巡目で取りました。

そのまま食べてもかぼちゃペーストに塩味があり、香辛料の良い香りもして美味しい一品でした。

 

3巡目

新しいものは右寄り下段の季節野菜のグレックだけです。

間違いのないおいしさと、罪悪感のない野菜の軽食さっぱり系!

最初欠品しており、2巡目ではそれに気づかず、3巡目でようやく取得!

取りそびれなくて良かったです。

 

4巡目

気に入ったものばかりでどれを取っても良かったのですが、時間がなくとりあえず目に付いたお気に入りをお代わりしました。

洋梨のフイユテやピーカンナッツとオレンジのガレット、野バラのジャムあたりをお代わりしていないことに、今更また残念な気分になったいます(T-T)

 

◇ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツビュッフェ 第4弾 感想

 

今回も軽食もスイーツもとても美味しかったです!

いつもながらクオリティの高さに感服いたしましたm(_ _)m

本当に手抜きがなく価値のあるビュッフェだと感じます。

 

でも、ちょっと無難にまとまったような印象を受けました。

今までの攻めたルシオルさんのスイーツから一変、万人ウケを目指されたのかな?

 

不思議な味だなぁ、全然理解できないなぁ、2弾の方が口に合ったなぁと、第3弾はボヤきながらも面白かったのですが、今回はちょっと普通で残念な印象でした。

一品一品はクオリティが高く、ハズレもほとんどなく満足度はとても高いですが、印象が薄いスイーツが増えた気がします。

 

あとは、温度を重視した提供をウリにした企画のはずが、蓋を開けたら暖かい提供品はガレットだけ。

一品なら他のスイーツビュッフェでもライブキッチンとか、その場で作り上げる系のイベントもありますので、これはどうしたものか。

帰りに気さくなスタッフさんとお話ししていたら、洋梨とパルメザンチーズのグラタンが本来なら暖かい提供品の一つだったそうです。

が、それを合わせても2品。

これは大々的に宣伝するのはよしておいた方が良かったかもしれませんね。

なんだか期待を裏切られた感がありました。

 

時間についても10分の写真タイムが設けられたのはとてもありがく続けて欲しいシステムなのですが、

一部の退店と2部の入店が同時刻なので2部の入店は遅れ、写真をゆっくり取る時間もなく途中で始まってしまいました。

最後撮れてなかったものは無残な姿で…残念でなりません(>_<)

 

その上今までよりビュッフェの時間が10分短くなっているので食べるのは必死と。

少し疲れました。

できたら1部と2部の間にしっかり時間をとってもらって、時間も120分とは言いませんので90分はしっかりほしいです。

今回ボクちゃんを旦那様に預ける事が出来ましたが、連れて来てたらもっと時間が足りませんでしたね。

ただ、時間が足りないと感じるのは、美味しいものが多くて、もっと食べたいと思うからであって、素晴らしいビュッフェであることには違いないです!!

 

今回もとても良いビュッフェでした ^ – ^

これだけあーだこーだと言って申し訳ないのですが、本当に大好きなビュッフェなんです!

期待が膨らんでしまって、要求が多く申し訳ないです。

ルシオルさんならこれくらいやってくれるんじゃないか、みたいな期待感がすごいんです。

また第5弾があったら期待して伺いますので、よろしくお願いします!

 

◇ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツビュッフェ 第4弾 おまけ

 

今回のルシオル さんのジャムの試食はこちら

グレープフルーツと四種のベリーがビュッフェにはありませんでした。

マロンは残念ですが売り物にはないですね。

 

有難いドリンクはこちら

いもくりかぼ茶

すごくほくほくのネーミング!

コクがある、なんだか田舎を感じる風味で美味しいお茶でした!

毎回ありがとうございます^_^

 

食べられるパンプキン

 

そういえばクリスマスカタログを頂きましたよ!

クリスマス近づいてきましたね^ ^

スイーツビュッフェ 兵庫カテゴリの最新記事