ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツビュッフェ 第4弾 2018年10月8日訪問 ①(ケーキバイキング関西 兵庫 三ノ宮)

ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツビュッフェ 第4弾 2018年10月8日訪問 ①(ケーキバイキング関西 兵庫 三ノ宮)

◇ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツビュッフェ 第4弾

2016年に店名が改められ、リニューアルオープンしたホテルピエナ神戸直営のパティスリー ルシオルさんのスイーツビュッフェ第4弾です。

今年の5月からスイーツビュッフェが再開し、6月の第2弾に参加したところスイーツはもちろん、軽食も素晴らしかったので第3弾も息巻いて予約しました。

第3弾は素人の舌には難しいものもありましたが、相変わらず手抜きのない丁寧な作りに感激。
もちろん、全国1位の朝食に何度も選ばれているレストランパトリーさんの軽食も素晴らしいものでした。

何より凄いのは第1弾は参加していないのですが、第1弾の記事を拝読した内容、第2弾の内容、第3弾の内容とガラッと雰囲気が違うことです。

毎回システムもですが、ラインナップが進化している気がします!

多分ですが、受付や入場に関しては、お客さんの意見を取り入れられてるんじゃないかと感じますね。

もしくは反省を踏まえている?

なんにせよ、少しづつ工夫して良くしようとされている気がします。

 

第4弾は受付人数を絞って、温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちに、1番美味しい状態を食べてもらうことをテーマにされているようで、 実はめちゃくちゃ期待していました。

 

さて、第4段も安舌には理解しにくいものがあるのかも楽しみの1つに、今回も前回第3弾に続いて1人での訪問です。

またもや0歳ボクちゃんと5歳の姫を旦那様に託して来ました ^_^;

ルシオルさんには出来れば毎回1人で参加したいと願ってます。

 

◇ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツビュッフェ 第4弾 概要・スケジュール

 

訪問日:2018年10月8日 祝日 第二部

場所:ホテルピエナ神戸 ルシオル (2階ホテルレストランパトリー)

JR三ノ宮駅 徒歩7分

 

開催期間:2018年10月7日(日曜日)、8日(祝日)2日間限定

時間:13:00〜14:20、14:30〜15:50(80分制)

※各部10分前から入場、写真タイム

 

一部の退店と二部の写真タイム入場が同時刻ってどうなんでしょう?

ぐちゃぐちゃになる、もしくは、入場が遅れて二部の写真時間は短くなる気がしますよね^_^;

(乞うご期待…)

 

料金:4,050円 (税込)(小学生未満の方の利用はご相談下さいとなっていますが、子供料金の設定は無い為幼児でも大人と同料金、赤ちゃんは無料)

内容:スイーツ、軽食、ドリンク(uf-fu(ウーフ)紅茶、牛乳、オレンジ、お水)

 

 

◇ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツビュッフェ 第4弾 予約・受付・入場

予約

相変わらず予約日当日の電話は繋がりにくかったのですが、運が良かったのか開始16分で繋がりました。

最近予約開始から2時間かかり、繋がった時には受付終了していたところがあったのでドキドキしました。

回線の問題や人気、要素は色々考えられますが、とにかく早めに繋がって良かったです!

個人的に、ルシオルさんのスイーツビュッフェだけは逃したくないと思っています^ – ^

 

受付

第2弾、第3弾の時は並んだ順番だったので、いつものごとく早めに到着。

2番手でしたぁ(T-T)

とりあえず、二階のパトリー前でスタンバイします。

ですが不安要素が。

いつもなら迷わず一部の早い時間を予約しますが、今回は帰省先から直接訪問する可能性があった為、なるべく遅い時間をと思い二部を予約しました。

いつも終盤になるとビュッフェ台をそれなりに整え直していると感じていたので、写真にも影響はないかなと思ったのですが、今回は一部の退店と二部の写真タイム入店が同じです。

これはどうなるのか、ある意味では写真を撮るよりも重要なチェック項目かも(@_@)とドキドキしながら待ちました。

 

入場

案の定遅れて入場。

でしょうね。

そりゃ無理がありますよ。

退店と入店時刻が同時刻というのは。

時間通りに出ない人いますよ〜 (T-T)

そういうpenさんも大体ギリギリまで食べてるので、数分遅れて出ることがあります。

迷惑かけて、どうもすみませんm(_ _)m

 

と、それでも5分前くらいでしょうか。

無事入店しました。

 

一部のお客さんは皆さん退店されていましたので、上手く進んだ方でしょうね。

スタッフさん、お疲れ様でしたm(_ _)m

 

席に案内されるやいなや、いざ写真タイムです!!

ここでpenさん、うっかりしていました。

写真タイムが10分あると思って油断しましたが、遅れて入店したんでした。

写真を撮り終わる前にスタートの声掛けがあり、途中で写真が撮れなくなりました (>_<)

それでも写真を優先したので、今度はスイーツの取得に時間がかかります。

 

ビュッフェのこの感じ、なんとかする方法はないでしょうかね。

今回は人数制限もされているので行列は緩和しているはずですなんですが、最初だけはどうしても混み合いますね (T-T)

 

◇ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツビュッフェ 第4弾 ラインナップ

全景から

なんとアイスコーヒーがない。

 

ちょびっと小分けに

 

個別に

マドレーヌショコラ

 

マダガスカル産カカオのトリュフ、マロンのトリュフ

 

マンディアン、ベネズエラ産カカオのマカロン、オランジェット、シトロネットは遅れて登場)

 

アップ

マンディアン

 

ベネズエラ産カカオのマカロン

 

なると金時のロールケーキ

 

野バラのジャムとマロンのタルト アルザス風

 

ガトーショコラ バスク風

 

アマンディーヌ、バニレキプフェル、ショコラクナッキー

 

アップ

ショコラクナッキー

 

バニレキプフェル

 

アマンディーヌ

 

洋梨のフイユテ

 

ガトーナポリタン(バニラとチョコのケイク)

 

ピーカンナッツとオレンジのガレット メープルシロップ風味

 

マロンのシャルロット シャンピニオン仕立て、バルケット マロンカシス(馴染みすぎてるキノコのお舟)

 

酒粕とチーズのスフレ

 

ケイク オ ノルマン

 

カッテージチーズとカボチャのパイ

 

ヘーゼルナッツのシュクセ フランボワーズのクリーム

 

丹波栗のポタージュ プルーンのラビオリ

 

冬瓜の赤ワイン煮 マスカルポーネのクレメダンジュ

 

新米のババロア マンダリンのジュレ リ スフレのクロカント

 

アマンド オ レ コーヒーのソース

 

ビスキュイショコラシュニッテン

 

丹波黒豆枝豆のコンフィと豆乳のブラマンジェ

 

イタリア産ピスタチオとチョコレートのムース

 

リューベッカーザーネトルテ

 

ピオーネのフルーツ大福

 

洋梨とパルメザンチーズのグラタン

 


アイアーシェッケ

 

軽食

ブイヤベース

 

ルイユ(ブイヤベースに付けてお召し上がりください)

 

豚バラ肉と栗のパエリヤ

 

丹波黒大豆の冷静スープ

 

茸のブルグール

 

生ハムと茸の冷製カッペリーニ

 

季節野菜のグレック

 

茸のカプチーノ

 

そば粉のガレット(見本)

 

いちじくとクリームチーズ

 

アーティチョーク バリグール

 

安納芋とサワークリーム

 

熟成カボチャのムーステリーヌ

 

秋刀魚と茸のタルトレット

 

パン

キノコのブリオッシュ

 

ミルクパン

 

ブリオッシュ フリュイ

 

タルティーヌ(オニオンブレッドの代わり?)

 

スコーン

 

クロワッサンダマンド

 

ジャム

ミルキッシュジャム、イチゴ、ブルーベリー、オレンジマーマレード、フランボワーズ、紅茶

 

マロン

 

ドリンク

萩原珈琲、uf-fu(ウーフ)紅茶、牛乳、オレンジ、お水

前回まではあったのですが、アイスコーヒーが無くなりました。

 

◇ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツビュッフェ 第4弾 メニュー

第3弾からメニューと簡単な説明書きがテーブルに用意されるようになりました。

ルシオルさんのメニュー、中身も名前も凝っていて説明がないと正直よく分からない^_^;

とてもありがたいメニュー表、ご覧あれ。


 

◇ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツビュッフェ 第4弾 2018年10月8日訪問 ②(ケーキバイキング関西 兵庫 三ノ宮)

長くなり過ぎますので、実食、感想、おまけは

ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツビュッフェ 第4弾 2018年10月8日訪問 ②(ケーキバイキング関西 兵庫 三ノ宮)

で紹介させてもらいます。

よろしければご覧下さいm(_ _)m

 

スイーツビュッフェ 兵庫カテゴリの最新記事