ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツブュッフェ 第2弾 2018年6月6日訪問(ケーキバイキング関西 兵庫)

ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツブュッフェ 第2弾 2018年6月6日訪問(ケーキバイキング関西 兵庫)

ホテルピエナ神戸 ルシオル スイーツブュッフェ第2弾に行きましたよ!

ズバッと結論から。

すごく良いブュッフェでした。

今まで行った中では一番良かったかも。

これは万人に当てはまるものではないとは思います^_^;

お気づきでしょうか。

私は割と偏食。

サラダ、前菜は大好きですがお腹にたまるお肉やご飯、芋などの炭水化物、揚げ物は普段ほとんど口にしません。

そのかわりに甘いものをたくさん頂きます。

おしかりを受けそうですが、なにとぞご勘弁願います。

ハーブやちょっと変わったお豆なんかもすぐ挑戦したがりますし、体によさげな物を好きと思いたい自分がいます。

もちろんハーブや豆は口に合わないものもありますけどね。

そして、今回のルシオルのスイーツブュッフェはそんな私好みでした。

ど、ストライクー!!

お食事系は前菜オードブル系でしたし、スイーツも第1弾で数々のブロガーさんの記事で拝読したものと比べると重たい焼き菓子系ではなく、クリーム系のものも充実していました。

食事重視の方は第1弾の方が色々あったのかもしれませんが、私は第2弾が素晴らしいと思いましたよ。

システムは90分制の食べ飲み放題。

混雑を避けるためと途中で精算をお願いされました。

告知文と事前に発表されていたメニューです。

 

前置きが長くなりましてすみません。

それでは全体から。

写りきってないものもあるのでアップを。

第1弾では15分前に案内されて始まりまで撮影タイムとされていたので余裕かと思ったら案内されたのが5分前くらいでした。

席に着くやいなや撮影しましたが途中で始まりのお声掛け。

めちゃくちゃ焦りました。

45分くらい前からお店の前で待っていたのですが悲しい仕打ちです。

まぁ仕方ないんですけどね^_^;

それではまいりましょう。

日本一の朝食のホテルのスイーツビュッフェ。

いざ実食です!!

頑張って取りまくった1回目。

アップで。

全種類取りたいところでしたが、マフィンやカヌレが丸々1個の提供だった為おじ気付いていったん控えます。

それでも隣のマダム2人にこの人どんだけ取ってくるんだろと思われていたに違いない量です。

そしてきっと残すだろうと思われたはず。

いえ、私は取ったものは残しませんからご心配なく。

全部平らげますので見ていてください、素敵マダム。

もちろん素敵な貴婦人が私を見ていたかどうかはわかりません。

目にも止まってないかもしれませんね。

最初は大好きなグラスデザートから。

 

抹茶ティラミス

抹茶が程よく美味しいです。

結構大きいのが後々どうでるか怖いところです。

 

空豆のフレメ 苺とトマトのガスパチョ タイムのメレンゲ

こちらは下が空豆。

不思議なお味。

食べて良かったです。

おかわりは要らないかな。

でもこの上の小さいトマト。

ちっちゃいのに美味しい。

クレームカラメル

プリンと思っていましたがクリームブリュレなんでしょうね。

滑らかでとってもさやしいお味にカラメルがほろ苦いです。

最初は甘くて美味しいと感じましたが甘い系の後で食べると甘さ控え目に感じます。

こちらも大きいのが難点。

 

オレンジオリエンタル 赤いプラリネのクネル リヨン風

名前を聞いてもなんのこっちゃ。

こちらはお隣のマダムが絶賛していて期待して食べました。

めっちゃ美味しかったです。

マダムさすが味覚が洗練されてます。

オレンジはみずみずしく、下のクネル?クネルって何だ??下のゼリーのようなものも、もちろんスーパーのゼリーとは比べ物にならない味。

いつもはケーキの飾りのミントは避けるのですが、今回慌てて食べたら口に入ってしまい逆に驚きました。

ミントって美味しいのね。

ミントとゼリーがすごくマッチしていました^ ^

クネルを調べてみました。

肉魚などをすりつぶし卵パン粉調味料などを加えて球状や円筒形に形作りゆでたり蒸したししたもの。

ん??

何だかこの名前合ってるのか?と余計に混乱してしまいました。

もうこの際、名前は横に置いときましょ。

アメリカンチェリーとカシスのコンポート フロマージュブランの泡

チェリーも大きいのがゴロゴロ入って美味しいです。

ただこういったものよりケーキやムースを好んでいますので、おかわりは要らないかなぁ。

 

ウスイエンドウの塩ゆで 牛乳のみつ豆

チェリー同様、普段はゼリーやジュレもすきですが、ブュッフェとなると水分多い系はそんなに好まないですが、とても美味しかったです。

トロピカルフルーツいっぱいの中にあんこが入っていて、不思議な組み合わせの洋風冷やしぜんざいのような感じ。

しまいにゃ豆まで出てきて、こちらブュッフェ何だか女子が好きそうな体に優しいデザート形が多いです。

不思議な取り合わせなのにまとまっていて美味しかった。

でもやっぱり大きい^_^;

ドライトマトのマカロン リコッタとサクランボのサラダ

サラダ?

なんとなく分かってきました。

こちらのレストランのネーミングが独創的なんですきっと。

ネームには付いていけませんが、これとっても美味しかったです。

マカロンも外サクッと中ねちっときちんとしたつくり。

クリームがチーズと思っていなかったのですがチーズ感を感じて食べたかったです。

焦らずお名前を見てから食べないといけませんね。

食べた時の感じ方が全然違うはずです。

反省反省。

添えられてるフルーツとトマトも美味しかったです。

 

ロワール産ホワイトアスパラのブリュレコンテとオレンジのブリニス

トンカ豆?何のお豆のブリュレかなと思いながら食べていたのですが今名前を見て驚愕です。

お前の正体はアスパラだったのか!!

味はお野菜のブリュレにしては美味しいなぁというところでしょうか。

このパンケーキのようなものと一緒に食べるんでしょうけど。

ん。好みがありますからね。

別で頂きました。

しかもジャムを付けて。

すみませんパティシエさん。

ショートケーキ

フワフワのスポンジに優しいクリームで王道!

美味しいです。

 

ラズベリーのムース バラのジュレ

甘酸っぱくてこちらも美味しいです。

ムース好きなのでたまりません。

 

ビターチョコとミルクチョコのデュオ

こちらは濃厚で土台のチョコスポンジも手抜きのない味。

美味しかったです。

 

紅茶のサヴァラン

紅茶はちょっとわかりませんでした。

ヒタヒタのお酒に浸かっている系はそんなに得意ありませんが、お酒がキツすぎず美味しく頂きました。

この4つはサイズいい感じですね!

 

杏仁のババロワと杏のコンポート ウフ アラ コック仕立て

とろっとろです。

とろっとろの杏仁です。

その中にすごく大きな杏の実。

量も食べやすさも幸せな気持ちになる一品でした。

ヨーグルトとレグリスのフラン 森のベリー

甘酸っぱいフルーツが贅沢にあしらわれていて、また下のヨーグルトクリームがもう少し食べたいと思わせるような量で程よくとても美味しかったです。

全体的にセコセコしていないというか、贅沢に野菜やフルーツを使ってくださってます。

すごく幸せになりますね。

いつもフルーツは子供が残して腐りかけたら私が食べるので、こんなに新鮮なフルーツとお野菜に大満足です。

 

ホワイトカカオのタルトレットショコラ

普通に美味しい。

普通といっても、この中では普通というだけでスーパーのお菓子の味ではないですよ。

 

レモンのタルトレット

カスタードタルトかと思ったらレモンタルトでした。

爽やかで美味しいです。

ケークフリュイ

こちらお店売りのものだそうです。

美味しいです。

ケークフリュイとロールケーキのカットナイフが一つしか無くて、ちょっと汚い感じに。

 

エクアドル産完熟バナナのロール

中にバナナが入っていました。

当たり前ですね。

普段バナナは頂きませんが美味しいバナナでした。

こちらも普通に美味しい。

おかわりは要らないな。

 

ソーテルヌのガトーサバイヨンラズベリーのマセレ

はい!でましたー。

名前が分け分かりません。

ベリーのパフェみたいなんですが、

上のカスタードクリーム?何か特別なことをしているのかと思うくらいフワフワのクリームでした。

生クリームとカスタード混ざってるんでしょうかね。

中のクッキーのようなものもコーンフレークみたいなのじゃなくてめちゃくちゃ美味しいクッキーでした。

本当に何から何まで丁寧な作りに頭が下がりっぱなしです。

 

さくらんぼのクラフティー リムザン風

まぁ美味しいです。

本当に外れの無いブュッフェなのですが、いかんせん一つの量が多い。

この感じのものだったらもう少し小さい器が良かったかなと。

ムースエテ(マンゴームース)

今回ゆういつのホールケーキ。

こちらも大好きなムースで甘酸っぱくて美味しいです。

 

信州のリュバーブとベリーのクランブル

うーん。

これは私的にはいまひとつでした。

少しにしておいてよかったです。

 

ミルクパンとジャム

ジャムはミルキッシュジャム、紅茶のミルキッシュジャム、トマト、ブルーベリー、ラズベリー、マーマレード。

イチゴ以外を頂きました。

ミルキッシュジャムに期待したのですがトマトとマーマレードが感動的な美味しさで印象が薄れました。

紅茶も大好きなんで期待しましたがそんなに紅茶風味は強くなかったように思います。

個人的に青トマトジャムを作っていただきたいなと思ったり。

たまに道の駅なんかであるんですが美味しいんですよね。

ルシオル さんが作ったら最強のができそうです。

前菜口直し系はどれもハズレなしの美味しさでした。

 

ディルとキュウリのマヨネーズ和え

きゅうりとハーブがこんなに合うなんて。

 

淡路島産赤玉葱とスモークサーモンのサラダ

これも間違いない味。もっと食べたいです。

 

ジャンポンペルシエ

名前と感想が合ってるか分かりませんが、豚肉と煮こごりのようなものだと思います。

 

キャロットラペ

キノコのマリネ

プロヴァンス風野菜のラタトゥイユ

レンズ豆のサラダ

魚介のタブレ

どれもめっちゃ美味しかったです。

 

軽食のメインは若鶏のビベラード、黒毛和牛もも肉の赤ワイン煮込み、オニオンロワイヤル。

もちろん美味しいのですがグラスが美味しすぎて印象薄。

 

2種のフレープフルーツとバジリコのタルティーヌ

おかず系かなと思って一緒に盛ったのですが、食べてもおかず系かスイーツかわかりませんでした^_^;

味覚音痴ですみません。

 

ようやく第一陣が終わり、2回目取りに行けました。

先程重たそうで自信暗気になり取れなかったものと好みでなさそうなものを一周はしたいという思いで取りました。

 

トロベジェンヌ 有馬山椒の薫り

これは不思議な食べ物でした。

山椒入りの水?のようなものが付いているのですが飲むのかかけるのか山椒だけシュークリームと食べるのかわかりませんでした。

シュークリームは美味しい。

山椒もピリッと美味しい。

でも食べ方が分からなくて残念でした。

なんと写真のネームプレートに山椒のお茶は飲むなりかけるなりお好きにどうぞとなっていました!

ご親切に説明していただいてるのに。

分からないなどと言って本当に申し訳ないです。

 

わりびもち 三香(きな粉、抹茶、いちご)

以外とわらび餅がめちゃくちゃ美味しかったです。

私わらび餅は好きではありませんが、こちらはとっても美味しく頂きました。

伸びる柔らかそうな写真を撮りたかったのですが撮り損ねました。

もはやブュッフェで出して良いレベルではない。

売り出したほうが良いかも。

きな粉、抹茶、イチゴとありましたが、やっぱり1番きな粉が美味しかったです。

 

カヌレ

丸っこ1個大きくてどうしようかと思いましたが、美味しくて丸1個余裕でした。

外がカリッとなかはネチッと。

あれ?マカロンの時と同じ表現。

言葉を知らないもので伝えるのが難しい。

とにかく、もう半分食べたいくらい美味しいカヌレです。

 

アルザス風 キャラメルのタルトレット

普通に美味しいです。

 

ベリゴール産 くるみのサブレ

普通に美味しいです。

しつこいですがこちらの普通に美味しいをなめてはいけませんよ!

 

第3回目 もう時間がありません!

好みでないので避けた前菜も、こちらの惣菜系の美味しさにもしかしたら美味しいのではと取ってみました。

 

オリーブのマリネ

オリーブはやはり得意ではありませんでした。

でも美味しく頂けました。

 

赤キャベツのマリネ

こちらも得意ではないけれど美味しく頂けました。

 

ビーツのサラダ

こちら意外なヒット商品でした。

ビーツの美味しさを初めて知りました。

 

最終回 もうすこし時間が欲しいです

取り渋っていたチョコレートとマフィンと美味しかったものをおかわり。

チョコレートも濃厚で美味しかったです。

小さい粒のチョコははコーヒー味かなと思ってとってみましたが小さすぎて味が不明でした。

マフィンは頑張って取ったつもりでしたが普通でした。

ジャムの残りを使い切るのには丁度良かったですが。

おかわりもとても美味しく頂き大満足で帰りました。

 

今回の悔いは、クランベリーとクリームチーズのパウンドとグラスのオードブルのモルタデッラが補充されず食べれなかったこと。

パンだとスルーしていたものが金胡麻のフロランタンだったと知って今更ショックを受けています。

オニオンブレッドも避けてしまったけど食べたかった。

食事系ももっと食べたかった。

というところでしょうか。

種類多く質も良かったですし大満足なんですが、強いて言えば。

2時間欲しいブュッフェでした^ ^

 

今回は軽食系があったからか珍しくとろろこんぶ汁が飲みたくなりませんでしたが、帰ったらやっぱり飲んでしまいました。

トロロ昆布汁はお味噌汁とかうどんスープとかなんでも良いのですがトロロ昆布入れて飲みます。

甘々の後にはホッと癒される味というのもありますが、なんとなくトロロが油分などを取り除いてくれないかと期待を込めてもいます。

話が逸れましたが、

ホテル朝食一位のレストランだけあって、全てに手を抜かない姿勢が素晴らしかったと思います。

また継続して開催されるなら誰かと一緒に行ってみたいです^ ^

こちらがホテルの一階のルシオルさん。


ジャムの試食もありますよ。

ジャムは1つ750円とか1000円とかしますが気に入ったのでマーマレードと有名なミルキッシュジャムを買いました!

本当はマーマレードとトマトを買いたかったんですが、ブュッフェ特別のジャムだったようで売り場にはトマトはありませんでした。

とっても残念です。

ミルキッシュジャムは美味しいのですが感動するのはやはりフルーツ系ではないでしょうか。

今回は贈答用の為ミルキッシュジャムを入れましたが、フルーツ系が素晴らしく美味しかったです。

最後に一階の階段前に津軽りんごのアップルティーを発見!

ブュッフェの後だったので甘かったら辛いなと思いながら少し頂くと無糖のアップルティーで幸せになりました。

 

到着した時、授乳室はないかと尋ねたのですが、授乳室は無いとの回答。

おむつ替えシートは二階のトイレ前にあると教えてもらったのですが、おむつ替えシートもトイレの中ではなく外にベビーベッドが置いてあるだけのもので残念だなという印象を受けました。

しかし、私がおむつ替えを終わらせてロビー前に姿を見せるとすかさず『空いてる客室で授乳されますか』とフロントの方が声をかけて下さいました。

本当に涙が出るほどの神対応。

客室には興味がありましたが、

そこまでして頂くのは申し訳ないので子供がどうしようもない時はお借りしますと遠慮しておきました。

ブュッフェの内容といい、対応といい本当に素敵なホテルでした。

近場なので泊まることはないかもしれませんがいつか朝食を食べに来てみたいです。

テーブルのプレートも朝食仕様でした^ ^

素敵な時間をありがとうございました。

だらだら長い投稿を最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。

 

 

 

 

 





スイーツビュッフェ 兵庫カテゴリの最新記事