梅湯流しに挑戦 ファスティングにチャレンジした9日間 ④

梅湯流しに挑戦 ファスティングにチャレンジした9日間 ④

ファスティングにチャレンジした9日間(本断食3日間)の番外編です。

ファスティングにチャレンジすることになった経緯や進め方はファスティングにチャレンジした9日間(本断食3日間)①で、実際にチャレンジした際の記録はファスティングにチャレンジした9日間(本断食3日間)②で、結果はファスティングにチャレンジした9日間(本断食3日間)③で投稿しています。

☆梅湯流し

48時間以上の断食の後に行うことで腸の機能を回復させ、デトックス効果が期待できるとされる梅湯流し。

大根の煮汁に梅干をつぶしたものを飲みながら、煮た大根と生野菜を味噌につけて食べるとよいそうです。

☆梅湯流し 進め方

梅湯流しのレシピも探すと色々出てきて、量もアバウトなものが多く、どう作るか難しかったのですが今回作ったものを紹介します。

<今回準備したもの>

だし昆布・・・適量

水・・・2リットル以上

大根・・・青色の方1/2カット2つ(煮込み用、生食用)

無添加梅干・・・8個

キャベツ・・・生食用

きゅうり・・・生食用

無添加みそ・・・適量

① 水にだし昆布を入れ1時間おきます。

② ①に5mm程度の薄切りにした大根を入れ水から茹でます。

※今回は大根の中心に近い部分は生食したかったので置いておき、皮を含む外側を2つ分使用しました。

③ 沸騰前にだし昆布を取り出し、コトコト40分煮込みます。

と、これだけで完成です。

大根の皮は剥いてもよいと思いますが、皮や皮の近くに栄養が多いということで、生まれて初めて大根の皮を剥かずに調理しました ^ – ^;

☆梅湯流し 食べ方

① 白湯をコップ1杯ゆっくり飲みます。

② 梅干2つをどんぶりに入れ大根の茹で汁をたっぷり注ぎ、梅干をつぶして飲み干します。

※梅干は焼くとより良いというレシピがあり迷ったので、今回は焼いたものと、そのままのものと半々で準備しました。

③ 2杯目は、1杯目と同じくどんぶりに梅干を入れ、大根の茹で汁を加えますがここからは大根も少しよそい、40回以上噛んでゆっくり食べます。

④ ③と並行して旬の生野菜を無添加味噌で、こちらも40回以上噛んでゆっくり食べます。

⑤ ③と④を宿便が出るまで食べ続けます。

と、これだけです。

☆梅湯流し 感想

ファスティング後初めての食事になるので梅干が塩辛く、これダメ違う?と半信半疑で食しましたが、これはまだ本当に良かったのか疑問です。

また、お腹が空いていたので出来立て熱々を頂くことになり、のどが塩辛さと熱さで苦しい感じでした。

ただ、やはり美味しい。

のどは苦しくしょっぱいけれど味のあるものがとても美味しく感じました。

特に生野菜味噌はもともと好きでよく食べていたのですが、更に美味しく感じ、いくらでも食べることが出来そうでした。

便意は3、4杯目にきましたが全て食べきりました ^ – ^;

そういえば今まで散々野菜スティックなど堅いものを大量に食べてきて顎が疲れるという事はそんなになかったのですが、

ファスティングでずっと使っていなかった顎で40回噛むことは、顎に大変な負担だったようで、この梅湯流しで顎が疲れて次の日からしばらく食事がしづらかったです。

カムカム習慣は今も頑張っていますが、朝の支度、お昼休憩、いつも通りに過ごしていると時間が全く足りなくなるほど食事に時間がかかるようになりました (−_−;)

でも、食べ終わった時の満足度は高く、意味はあるなと感じます。

どこまで早食いに戻らずカムカム習慣を続けられるか、こちらも頑張って続けていきたいです。

追記:記事を書き終えたのに…順調に回復食を徐々に徐々に進めていたのに…早くも本日甘味を食べ過ぎました (T ^ T)

胃は小さくなったのか?と驚くほど今まで通り食べれたような (T ^ T)

本当どうしようもない奴です (T ^ T)

明日の体重測定が怖い (T ^ T)

☆アイテムのご紹介

吸い付くように気持ちいい、どんなポーズでも取れそうなヨガマット♪

安いものでもとても良かったのに、この高いのはどんな使い心地んなんだろう(@_@)

自家製豆乳ヨーグルト作りに活用!!

試したことのある酵素ドリンク!

まぁまぁ美味しい♪

相棒のエアロバイク!紹介したいけれど壊れかけ (−_−;)

新調したらご紹介させて頂きます!

産後ダイエット その他カテゴリの最新記事