ファスティングにチャレンジした9日間(本断食3日間)③

ファスティングにチャレンジした9日間(本断食3日間)③

ファスティングにチャレンジした9日間(本断食3日間)の完結編なります。

ファスティングにチャレンジすることになった経緯や進め方はファスティングにチャレンジした9日間(本断食3日間)①で、実際にチャレンジした際の記録はファスティングにチャレンジした9日間(本断食3日間)②に投稿しています。

☆ファスティングの結果

体重:59.6キロ 体脂肪率:23.4%

体重:56.2キロ 体脂肪率:19.9%

・体重-3.4キロ、体脂肪率-3.5%

・腸内環境改善(たぶん)

・少し肌が奇麗になった(気がする←希望含)

・取れにくかった部位の肉が取れた(気がする←希望含)

・最終日ケトン体+++

ファスティング体験者がよく語られる、”頭が冴えわたる感覚”とか、”すっきりして身体が軽い感覚”、

”体感したことのないような爽快感”、そういう感覚がファスティング直後はよく分かりませんでした。

これは、もともと糖質制限などケトン体質を目指すダイエットも行ったことがあるので感覚として慣れていたからかな?と、違うなら体感してみたかったなぁ〜くらいに思っていたのですが、

8日目は寝不足にもかかわらず仕事がやたらとはかどり、身体も軽く動く感覚がありましたし、9日目はかなりの寝不足だったのですが1日快調でした。

ただ、もっと意識改革までできるような素晴らしい感覚、(完全に期待しすぎですが)この世の向こう側が体感できるのかと期待していたので、

なんだか完全燃焼のような不完全燃焼のような、成功なのか失敗なのか、よく分からない心境です。

結局はここからどう生活していくかが1番重要なんだと思います。

満腹まで食べ過ぎないように気を付けながら、体重の戻りはもちろん仕方ないとはいえ、全部戻ったり、前以上に増えたりしないように用心しながら、身体に優しく生きていきたいです。

といいつつ、月末にビュッフェの予定が(笑)

☆ファスティングを終えて

とにかく結果がどうとかよりも、無事やり遂げることができたことにホッとしています。

途中で投げ出すのは性分に合わず、無理して熱中症で倒れたりしたら元も子もないなと、夏のファスティングに不安を感じていました。

ファスティング中はお腹が空いた感覚より好転反応の辛さに悩まされましたが、あの辛さは まさに悪阻でした。

眠たい、頭が痛い、気分が悪い、低気圧の時には更に辛い!

思い出した~!

ツワリを思い出した~!

個人的には、気分の悪さはツワリのほうが断然勝っていましたが、今回は+脱力感の辛さがあり、結果的にはファスティングの方が辛かったような気がします。

ファスティング中は基本的にポンコツ状態なので使いものにならず、今回は家族の協力があってなんとか達成できましたが、家族の協力がなければ更に辛いものだったと思います。

例えば子供の食事の準備など、空腹時に特に辛い家事を旦那様が頑張ってくれて本当に助かりました。

でも、こちらも寝ていただけではありません!

と、何を対抗しているのか分かりませんが ^ – ^;

ファスティング中は運動も外出もしにくいので、サボってきた家の大掃除をガッツリしようと考えていました。

客用布団の上げ下ろしや、なんやかんやと1アクションの度にゴロゴロ。

もう諦めた方がよいかと思う体調の中、おもちゃの仕分けをし、箪笥や物置の見直しをし、少しづつですが進め、なんとかやり遂げました!

おかげで家も身体も奇麗になり、充実した9日間に大満足です。

そういえば、ファスティング中にお腹が空いたなと思ったときに食べたいものは野菜とささみで、スイーツは全く欲しいと思いませんでした。

これは、もしかしたら糖絶ちできた??と期待したのですが、結局野菜を食べたら糖や嗜好品が欲しくなりました。

大好きなので、完全に糖を断つことは難しい…というか糖中毒…本当か知りませんが糖中毒は麻薬よりもきつい…らしい。

糖中毒改善のためにはスイーツビュッフェをやめる方が良いのかなと日々自問自答がありますが、

甘いものが好き、スイーツビュッフェで出会ったお友達と過ごすのも好きと、完全にやめるのは難しいなと感じています。

そこでスイーツビュッフェへ行った際の取り組み方を見直そうと、ようやく冷静に考えることができました。

今まではお腹いっぱい食べたい、全種類食べたい、元を取りたい、というような気持が強く、

ついつい早食い選手権のようになっていたのですが、これからは味わって美味しく食べたいです。

美味しいな、楽しいな、と思えるところで止めることが今後のビュッフェの課題で、長く続けるために必要なことかなと思っています。

まだバイキングに行っていないので、その時その通りの行動ができるか分かりませんが、

元を取ろうという邪念を捨て、ゆっくり味わうことを大切にして食事を楽しむことが出来るようになりたいです。

ただなぁ~、欠品があるところとか時間が短いところとかは焦るんですよねぇ…と、こんな気持ちはどうしても残ったままですが、

少しづつ意識を変えてビュッフェをスマートに楽しめるようになりたいです。

ビュッフェの話は置いておいて、とにかく本来の目的の食後のダラダラ食いを止めることだけは

なんとか毎日気を付けて、運動時間を減らしていきたいと思っています。

これからが大変ですが気を引き締めて頑張りたいです。

☆ファスティング その後

現在も徐々に回復食を進めていて、お肉を食べたり、ドレッシングを使ったり、豆乳ヨーグルトの量が増えたりと、少しづづ以前の食生活に戻りつつあります。

ひとくち40回のカムカム習慣をまだ続けているので、食事にかかる時間は以前の4倍位 ^ – ^;

子供ができると早食いになるとよく聞きましたが、それにしても今までひどい食事の仕方をしていたものだと痛感しました。

ゆっくりよく噛んで食べだすと、逆に噛まずに飲み込むような食べ方が(喉が痛そうで怖くて)出来なくなりました。

思い出す梅湯流しの喉の苦しさ…(あれは噛んでない事が原因ではないのですが、なんだか今でも喉に違和感があるというか、いつまでも喉が苦しさを覚えているというか…)

味わって食べるという基本的なことを思い出し、食事をゆっくり楽しめるようになり、

今は、少ない量でも食事に満足感・充実感があります。

カムカム習慣と念入りな回復期間の甲斐あって、断食後にみるみる増えると思った体重は今でもなんと減少傾向♪♪

数日前から今までの2/3程度の量でエアロバイクを再開したのですが、メキメキ体重が落ちています。

腹8分目に抑えていること、豆乳ヨーグルト以外のスイーツを解禁していないことは大きいですが、ファスティングで痩せ体質になったと勝手に期待をよせます。

さて、今はうまくいっていても来週はビュッフェの予定が!

完全にリバウンドの予感しかしませんが、なるべくリバウンドしないようにビュッフェでもカムカムを意識して、焦らずに食事を楽しんできます!!

☆最後に

今回は水と塩だけの過酷なチャレンジで、密かにもう2度とやりたくはない(笑)ですが、

酵素ドリンクを使って挑戦するタイプの断食ならもう1度できそうな気がします。

昔に断食するぞと購入し、結局賞味期限までに断食を決行することができず、賞味期限間際にひたすら無駄に飲んだ酵素ドリンク↓

飲みやすくて悪くなかったので、次回ファスティングをするならこれを使いたいなと思っています。

でももう2年以上前に試した話なので、今はもっと良い商品があるのかなと思いますが、とりあえず試したことがあるのはこちらだけ。

酵素ドリンクは高級だし、なかなか購入できません(−_−;)

ただの1度が失敗ではなくてよかったと思うのですが、やはりより良いものを見つけたい気もします。

また、良い酵素ドリンクやスーパーフード等の情報があれば紹介します ^ – ^

梅湯流しに挑戦 ファスティングにチャレンジした9日間 ④

せっかくなので梅湯流しとお世話になったグッズをご紹介したいと思います。 “梅湯流しに挑戦 ファスティングにチャレンジした9日間 ④” に続きます。

産後ダイエット その他カテゴリの最新記事