mammies an sourire マミーズ・アン・スリール アップルパイ

mammies an sourire  マミーズ・アン・スリール アップルパイ



☆ mammies an sourire  マミーズ・アン・スリール アップルパイ

駅の構内で週替わりで販売されるスイーツボックス。

いつも気になるのですが意外とpenさんの手は出ません。

でも家族は見るとすぐ欲しがる(笑)

今回は姫の体操服が小さいぞと、わざわざ少しでも安く買おうとイオンへ行ったのに、

帰りにスイーツボックスに引っかかって無駄に出費してしまうという…

よくあるような図…まぁ、たまにはいいですよね ^ – ^

mammies an sourire  マミーズ・アン・スリール

☆ 東京土産 mammies an sourire  マミーズ・アン・スリール アップルパイ

気まぐれに購入したので全く下調べがなかったのですが、とりあえずアップルパイが有名で、

東京お土産として、たくさんメディアに紹介されているお店のようでした。

個人的にはレモンパイの方が気になるし、アップルパイも普通のものよりラムレーズン入りの大人仕様の方が良いのですが、

基本を押さえない訳にはいかず 夜に4つも買ってしまいました ^ – ^;

あっ、でも消費期限は翌日の表記でしたよ♪

ちなみに こちらの荒川工場ではアウトレット品をリーズナブルにゲット出来るそうです!

お近くの方は是非調べてみてくださいね ^ ^

☆ mammies an sourire  マミーズ・アン・スリール アップルパイ 価格・気になるカロリー

価格    アップルパイ1/6カット:¥500(税込)

      大人のアップルパイ1/6カット:¥525(税込)

      レモンパイ1/6カット:¥450(税込)

      チェリーパイ1/8カット:¥430(税込)

カロリー  アップルパイ:100g当たり203キロカロリー

      レモンパイ:100g当たり397キロカロリー

※大人のアップルパイ、ブルーベリーパイのカロリーの調べは無いそうです。又、今回は重さを量りませんでしたのでひとつ当たりのカロリーは不明です m(_ _)m

☆mammies an sourire  マミーズ・アン・スリール アップルパイ 実食

帰って来ました。

体操服の買い物 お疲れ~私!子供を連れての買い物はとにかく疲れます。

オープン

チェリーパイ

少し印象の違う逆サイド。

姫の選んだチェリーパイは、まさかのスイートポテトとのミックス仕様。

スイートポテトがそこまで好物ではない姫が食べられるかと心配しましたが、

そこまでスイートポテト感は強くなく、更に心配していたサワークリームの主張も強くなく

とても美味しくチェリーパイとして頂けました♪♪

でもpenさんはひとくちしか食べていないので…当たりどころによっては

スイートポテト感がしっかり感じられたり

サワークリームの酸味を強く感じたかもしれません m(_ _)m

レモンパイ

旦那様の選んだレモンパイ。

レモンの酸味をギュッと感じる大人仕様です!

子供は見向きもしないヤツ(笑)

アップルパイ

続いて、お店の看板商品のアップルパイ。

フィルムを取ると

とにかく林檎が凄い♪

やっぱり印象の違う逆サイド。

大きくカットされたリンゴが惜しみなく入っていました♪

リンゴはシャキッと感を残しつつ、酸味は残らない程度に煮詰められていて、

子供にもとても食べやすい仕様でしたが、甘さ・食べやすさの両面で

子供には少し林檎が多すぎるかな?とも感じました。

大人には贅沢な果物づかいはウケが良いとでしょうし、人気がある事に納得です ^ – ^

大人のアップルパイ

penさん的本命の大人のアップルパイ。

看板商品のアップルパイにシナモンとレーズン…もう美味しいとしか思えない!

という意気込みがいけなかったのか?意外とスタンダードなアップルパイの方が好みでした ^ ^

美味しいですが煮リンゴの美味しさを堪能できるシンプルな仕様が今回は気に入りました ^ ^

ちなみに4つの中で1番気に入ったのはなんと姫の選んだチェリーパイ!

なんか最近姫より何かが劣ってきてる(笑)

具が大きくてとてもインパクトのあるパイ達は、とっても美味しかったのですが、

個人的にはパイ生地にもう少し印象が残るものだと良いなと感じました m(_ _)m

一個人の勝手な意見をすみません m(_ _)m

美味しいパイ、ご馳走様でした♪





店舗購入菓子 関東カテゴリの最新記事