金沢銘菓 中田屋のきんつば

金沢銘菓 中田屋のきんつば

☆金沢銘菓 きんつばの中田屋

「きんつばといえば中田屋、中田屋といえばきんつば」と親しまれている中田屋さん。

今回はきんつばのお土産を頂きましたのでご紹介します。

頂いた方も友人に勧められたそうで、身近な方の推薦は信頼できますよね!

 

株式会社 中田屋

住所:石川県金沢市元町2-4-8

電話番号:076-252-4888

 

☆金沢銘菓 中田屋のきんつば について

中田屋のきんつばは北海道の契約農家で作られた、鮮やかでふっくらとした極上大納言を使用。

選ばれた皮が軟らかく粒ぞろいの北海道・大納言小豆の粒を、つぶさないようじっくりと丁寧に煮あげて砂糖と寒天を加えた餡を、

舟に流して四角く切り分け、薄衣をつけて一つひとつ丁寧に仕上げられて、中田屋さんのきんつばは出来ています。

うっすら薄焼きの皮としっとり一体化する餡の炊き具合、さらりとしした甘さを引き立てる塩加減が中田屋の技のすべてを語るそうです。

 

☆金沢銘菓 中田屋のきんつば 実食

まずは箱

 

オープン

 

きんつば

断面

じつはpenさん、きんつばは得意ではありません^_^;

もらった時はきんつば一箱は賞味期限1週間内では食べられないかもと思いました。

が、食べてみるとどうでしょう。

ちょっと塩っけが聞いていて、なぜか暑い夏の炎天下で冷やしたものを頂きましたが、とても美味しかったです!

今までのきんつばのイメージが変わりました^ ^

たまに、きんつばの周りの衣がジャリジャリしているものがあるのですが、あれ苦手です。

それはそれでそのお店の特色で好きな人はたまらないんだと思いますが、penさんは苦手。

中田屋さんのきんつばは薄いサラッとした衣で餡の邪魔をしてなくて美味しいです。

何より塩加減が絶妙です!

疲れていたタイミングで食べたので、それももしかしたらよかったのかもしれませんが、とても美味しいと思いました^ ^

 

ついでに、

一緒に入っていた瑞衣

こちらもとっても美味しい水羊羹^ ^

水羊羹はpenさん好物です。

いくらでも食べられそうなサイズで、夏に食べやすくて手が伸びてしまいます。

すぐ無くなりそうです^_^;

 

☆金沢銘菓 中田屋のきんつば 値段や気になるカロリーは

価格

きんつば 単品  ¥170(税抜)

瑞衣 単品        ¥190(税抜)

 

気になるカロリー

きんつば   141キロカロリー

瑞衣         143キロカロリー

 

きんつばのカロリー意外と控えめですね!

水羊羹の方がカロリーが高いとは意外でした!

 

ちなみに頂いたセットは

水かさね(きんつば5個、瑞衣4個)¥1,771(税込)になります。

☆金沢銘菓 中田屋のきんつば 購入方法

きんつばは金沢だけで買えるのかと思ったらなんと県外でも、富山県や仙台三越店、東京東横のれん街店、梅田阪急店などに直営店があるようです!

阪急梅田店、気づきませんでした。

まぁ、そもそもきんつばは苦手でしたから目を向けていませんでしたね。

また伺いたいと思います!

 

単品の購入はできそうにないですが、他にも通販がありますよ!

中田屋オンラインショップhttp://kintuba.shop21.makeshop.jp/smartphone/

 

☆金沢銘菓 中田屋のきんつば まとめ

今回はきんつばのイメージが格段に上がりました!

今までなら、もらっても要らないお菓子でしたが、

たまに自分で買ってみようかな?くらいのお菓子にUPUP!

年々。和菓子が好きになってきているとは感じていましたが、きんつばを愛せる時が来るとは。

私も大人になったものです!

 

スイーツビュッフェに忙しくて、なかなか店舗購入菓子の紹介ができていませんが、

好きな和菓子屋さんも沢山ありますので、また紹介したいと思います^ ^

お土産カテゴリの最新記事