福岡お土産 苺大福食べ比べ(石村萬盛堂・妙水庵)

福岡お土産 苺大福食べ比べ(石村萬盛堂・妙水庵)

☆福岡お土産 苺大福食べ比べ(石村萬盛堂・妙水庵)

3月に2回の福岡出張があった旦那様。

1度目は、penさんの大好きな お芋のお菓子をお土産に買ってきてくれました!

これはまたこれで後日、ご紹介できたらと思っています m(_ _)m

出張2回目、何を買おうかと悩んだようなのですが、博多駅で苺大福を2種類見つけたようで、食べ比べてみたら?とお土産に買ってきてくれました ^ – ^

なんだか最近、penさんの好みを分かってきてくれたような気がして嬉しいです♪♪

☆石村萬盛堂

明治38年に博多で創業された石村萬盛堂さん、博多銘菓の鶴乃子は大変有名です!

独創性と伝統を大切にしながら様々な進化、革新を続けてこられ、なんとホワイトデー(当時はマシュマロデーと言ったそうです)を発想、提案されたのも石村萬盛堂さんなんだそうです。

株式会社 石村萬盛堂

【本社】

〒812-0028 福岡県福岡市博多区須崎町2-1

☆築紫菓匠 妙水庵

神社仏閣の御供物調進所として代を重ねて来られた妙水庵さん。

おいしさひとすじ健康によいお菓子を作る為、小豆・塩・水・卵にこだわられ、

目で見て美しく、食べておいしい、のどごしのよい、自然の香りゆたかな、季節感のあるお菓子作りをされているそうです!

株式会社如水庵(じょすいあん)

【本店】

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目19-29

【営業本部】

〒811-3134 福岡県古賀市青柳3476-17

☆石村萬盛堂 苺大福 実食

パケ

持って帰って来た時は↓

取り出して

いよいよ

白じゃ無さそう

小ぶりです。

滑らかな餡子にシロップに漬けられた苺は真っ赤っかでした!

苺が甘くて美味しいです。

苺大福は白あん派ですが、たまにはこしあんも良かったです♪♪

おまけに裏面

☆妙水庵のいちご大福 実食

パケ

いよいよ

オープン

取り出して

いよいよ

これは白あん!

横向いてる (T ^ T)

こちらも小ぶりです。

お土産仕様なのか、九州の苺大福の大きさが小ぶりなのか?

それとも香川のたからさんや、大阪の一心堂さんが大きいのか?

滑らかな白あんに苺は少し酸味有り、炭酸のようなシュワシュワした感じがありました。

こちらも美味しかったです♪

おまけに裏面

☆石村萬盛堂・妙水庵 価格・気になるカロリー

石村萬盛堂 苺大福 こしあん1つあたり

価格 220円 (税込)

カロリー 175キロカロリー

妙水庵のいちご大福

価格4つ入り 756円(税込)

カロリー 不明

☆萬盛堂・妙水庵購入方法

旦那様は博多駅デイトスで店舗購入してくれました!

どちらもネットの販売店舗があるのですが、苺大福は2019年4月下旬の時点で取り扱いは無さそうでした。


萬盛堂

妙水庵 

☆石村萬盛堂・妙水庵 まとめ

どちらも美味しい苺大福でした!

いちご大福といえば白あん!という好みの問題で白あんの勝利、

のような気もするけど、こしあんも良かったなぁ〜…

粒あんじゃなく、こしあんだったのが良かったなぁ〜。

どちらも美味しいイチゴ大福には間違いないのですが、個人的には大きないちご大福の方が好き…

値段も違いますが、やはりいちご大福は一心堂さんか、たからさんのものが良いかなぁ〜…

そういえば最近食べていませんが、高槻の長岡京さんのイチゴ大福もとても美味しかった記憶があります ^ – ^

値段の割に良い♪みたいな ^ ^

もう季節が過ぎたのでまた来年食べて確かめたいと思います!!


ついでに個人的には、

石村萬盛堂の抹茶鶴乃子(まっちゃつるのこ)や、

妙水庵さんの青柳、こもも大福、トマト大福あたりも気になったりします ^ – ^

鶴乃子は苦手なマシュマロ菓子だから駄目かなぁ ^ – ^;

また機会があれば試してみたいです^ ^

美味しいイチゴ大福ご馳走さまでした m(_ _)m

お土産カテゴリの最新記事